黒柴の双子、ふうとりんが服従訓練やアジリティに挑戦していく様子を紹介します


by shinobu8chobi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

JKC訓練競技会を見学

e0068836_1740865.jpg申し込みが間に合わず、出場はできなかったが、一度しっかり訓練競技も見学しておこうと思い、朝から風鈴を連れて会場に行った。

ちょうどふうが目指す初等科のクラスがリンクで行われていた。並んで順番をとらなければいけないことなど、知らないことも多い(現在は目録順出陳です)。

それにアジはボーダーやラブ、シェパードのような賢そうな作業犬たちとはクラスが違うけど、訓練競技はみんな同じ。

犬種も色々。みんな頑張ってる。途中臭いをかいだり、脚側から離れてしまう子たちもいたけど、きっと普段の練習ではもっともっとできるんだろうなあと思う。

それで、風鈴とも公園の一角で少し練習。ふうちゃんはおいしいモチベーションがあれば、結構いい感じ。でも、りんりんは、「あっちに犬がいるだりん♪こっちにも犬がいるだりん♪りんは一緒に遊びたいだりん♪」と気が散って全然ダメ。やっぱりりんは不安でまだ訓練競技には出せない・・・。

しばらくして、知り合いの訓練士さんが愛犬2匹と脚側の練習をしていた。2匹とも訓練士さんの方をビシっと見上げたまま、すごいいい感じで脚側。あ~2頭でもそんなことできるんだ。

で、すっかりマネしたくなった飼い主は、風鈴とも2頭脚側。でもおやつも何にもないと、それぞれ好き勝手に引っ張って無茶苦茶・・・。
e0068836_1740287.jpg

[PR]
by shinobu8chobi | 2005-10-01 11:08 | 服従訓練