黒柴の双子、ふうとりんが服従訓練やアジリティに挑戦していく様子を紹介します


by shinobu8chobi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

本番で出せる力は50%?

競技会後初の訓練の日。
嬉しそうに「ふうちゃん3席、ピースピース」と先生に言ったら、
なんだか真面目な顔。

「ビデオも見ましたが、全然普段のふうの実力が発揮されてませんでしたね」
「え・・・・・・・・・・・・・。」

先生曰く、脚側の集中も全然ないし、普段のようなノリもないし、指示無し停座は位置がゆがみまくってるし、停座の集中も散漫でキョロキョロしまくり。
だそうです・・・・。

そう言われてみればそうなんだけど、自分にしては、ふうちゃんはまあこんなもんと思っていた。普段練習していると、意外と自分の姿や犬のことってよく分かってない。
りんは頑張ってるな~と思っていても、たまに見に来たパパさんに言わせるとヒドイらしいし・・。

で、競技会の時って「練習の50%の力が出せればいい」って言われてるらしいんだけど、ふうは50%も出せてなかったらしい。「いかに普段の力を本番で引き出してあげれるかがこれからの課題ですね」とのお言葉。

うれしような、なんだか全然犬のこと分かってなかったような。

しかし、難しい課題だ・・。
[PR]
by shinobu8chobi | 2005-10-19 14:13 | 服従訓練