黒柴の双子、ふうとりんが服従訓練やアジリティに挑戦していく様子を紹介します


by shinobu8chobi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

OB1に初挑戦

OPDES秋が瀬大会、ふうのオビディエンス1(OB1)の反省会。
全体として、集中力に欠ける最悪の内容だった。
帰宅後、じっくりビデオを検証したら、思っていたよりはるかにひどかった。

e0068836_3224743.jpg◆申告
ペアとなるボステリちゃんにいきなりけんかを売られてふうちゃん応戦。しばし興奮おさまらず、すでに集中力吹っ飛ぶ。

◆休止
ふと横を見ると立っていた(唖然)。放っておこうかと思ったが、ウロウロしはじめたので遠隔で「伏臥」のコマンド。フセ直していたが、どうも落ち着きがない。


e0068836_3232413.jpg◆脚側行進
最初から、ちっとも指導手を見上げてこないどころか、注意散漫もいいところ。途中でびよ~んと放れかけたので、軽くショックを入れてしまう。指示なし停座は完璧だったが、その後、群衆に向かう途中で指導手から再びびよ~んと放れてしまう。

◆停座
「スワレ」の号令をかけて離れた瞬間、ボリボリと頭をかき始め、さらに人魚のようにくずしたスワレをた。いわゆるおね~ずわり(笑)。証拠写真を小春ボスがカメラに収めてくれていた。

e0068836_3245897.jpg◆伏臥
一声符で従ったものの、のそ~っと伏せてここでも減点。招呼はよかった。




e0068836_328915.jpg結果、45.5点。
アマチュアの部は出陳が3頭だったので、
ふうちゃんなぜか「1席」。
うれしかったけど、次回はもっといい作業して、入賞したいと思った。
[PR]
by shinobu8chobi | 2005-10-30 03:33 | 服従訓練