黒柴の双子、ふうとりんが服従訓練やアジリティに挑戦していく様子を紹介します


by shinobu8chobi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

1年間の総括

飼い主の趣味で、面白くもない服従訓練を今年3月から始めて10か月。
8月末から念願のアジリティを始めて約4か月。
まだまだ初級者の域は出ないけど、よく頑張ったかな、と思う。

柴犬は訓練にむかない犬と言われているけど、作業意欲のある柴犬もたくさんいる。
競技会なんかに行くと、上のクラスでブルンブルンしっぽ振りながら服従やっている黒柴ちゃんとかいるのだ。
でも、風鈴ってどっちかというと犬としてはおとなしい方で,服従訓練の最初の半年はうつ病の犬と一緒にやっているみたいだった。
先生にも競技会で活躍できるとは思わないでくださいねって何度か言われてたし・・・。
ちっとも面白そうじゃなかった。ひたすらに暗い、暗い、暗い・・・・・。

そんな犬とでも諦めずに続けていれば、なんとか形もできてくるもんで、今じゃ~ふうちゃんなんてたまに訓練中にしっぽ振ったりする(おやつほしいからみたいだけど・・)。

たなぼたの入賞もいっぱいあったけど、9月から競技会に出始めて4か月。
けっこうメダルや表彰状もらって嬉しかった。正直、予想外。初級者のころってもらいやすいってこともあるから、きっともうこんなにもらえることはないだろうと思う。なので、記念に寄せ集めてパチリ(一部参加賞も・・・)。

e0068836_1493959.jpg一番嬉しかったのは、JKC本部競技会での初等科5位入賞。これは格別だった。

でも、そんなんで「できてあたり前」と思うようになったら風鈴全然アジやらなくなっちゃったりして色々あった一年でした。

今もふうちゃんがアジのDW、シーソーで大きな壁にぶちあたり中。これをクリアしなければ、先はくらいの~。

ということで、来年もまた一年、風鈴、アジに服従に頑張りマス!!
[PR]
by shinobu8chobi | 2005-12-31 13:37 | 服従訓練