黒柴の双子、ふうとりんが服従訓練やアジリティに挑戦していく様子を紹介します


by shinobu8chobi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

訓練競技会、奇跡のW1席!

神奈川訓練士会の訓練競技会に参加。
e0068836_647096.jpg◆ふうちゃん
第1部(紐付きの部) 
49.5点(50点中)=1席(18匹中)

脚側行進、停座からの招呼、据座、遠隔の伏臥、立止
◎審査員の講評
伏臥が遅い。
風鈴の伏臥は鬼門だ。色々工夫してやってんだけど、いつものそのそ、もぞもぞ伏せをする。

第2部(CD1) 49.7点(50点中)=1席(25匹中)
紐付き脚側行進、紐無し脚側行進、停座からの招呼、伏臥、立止
◎審査員の講評
素晴らしいですよ。敢えて言うなら、指導手に自信がないのが体の向きに出ているので、犬にあわすのではなく、もっと犬が人間に合わせるようにもっていくといいですね。


e0068836_732723.jpg◆りんちゃん
第1部(紐付きの部) 
48.6点(50点中)=5席(18匹中)

脚側行進、停座からの招呼、据座、遠隔の伏臥、伏臥
◎講評
内容がひどすぎて記憶なし。

第2部(CD1) 47.0点(50点中)=15席(25匹中)
紐付き脚側行進、紐無し脚側行進、停座からの招呼、伏臥、立止
◎講評
紐無し脚側でもうちょっと頑張るように言われたような気がする・・・。


訓練競技会で1席がもらえるなんて夢のようだった。しかし、脚側行進中のターンで一瞬遅れる、伏臥が遅い、などまだまだ課題も多かった。りんに関しては、ここまで下がるか、というほどテンション下がり、こんな日もあるんだな~と思った1日だった。
[PR]
by shinobu8chobi | 2006-02-11 06:35 | 服従訓練