黒柴の双子、ふうとりんが服従訓練やアジリティに挑戦していく様子を紹介します


by shinobu8chobi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

3訓練所合同アジ練習会

ここの所、個人レッスンばかりだったので、3訓練所合同のアジリティー練習会に初めて参加した。風鈴は「ノービス1」と「ノービス2」にエントリーした。
練習会なので、最初にコンペ形式で1走した後、ワンポイントレッスンを受けて再度走行する形式。

◆ノービス1
ふうちゃん=超いい感じで走っていたのに、2個目のトンネルに入らず一緒にママさんについてきて失格。再度練習走行した時も、一度入ってはみるものの、「なんかヤダ・・」という感じで入った方向から出てきてしまう。今度はトンネルが苦手になったのか・・・?。

りんちゃん=いい感じで走ってクリーンラン。2席♪。

◆ノービス2
ふうちゃん=最初のトンネルを逆走して失格。その後もハードルの誤飛び、再度トンネルの逆走と滅茶苦茶。練習走行でもトンネルにうまく入れず、ハンドラーともに学習能力ゼロ(>_<)。

りんちゃん=完全に壊れていた。最初のトンネルをふうと同様逆走した後、プッツン。ドッグランのごときフィールドを走り回った後は、小川が流れている谷の方へルンルン♪と遊びに行ってしまい、ビデオの画面から消えていった・・・。練習走行の時も壊れまくっていた。

ということで、2匹で4走して3失格と散々な結果。風鈴はノービスのコースもまだまだ満足に走れません。

驚いたのが1度以上に出ているチームの上手なこと。みんなすごい。
風鈴も1度を目指して練習しているんだけど、今だシーソーに近づけず、スラロームも完全にはできず・・。
たとえできたとしても、みんなのような意欲ある走りが出来るまでには、あといったいどれくらい練習しないといけないんだろうと、改めて1度への壁の高さを感じた1日だった。
[PR]
by shinobu8chobi | 2006-02-12 07:11 | アジリティー