黒柴の双子、ふうとりんが服従訓練やアジリティに挑戦していく様子を紹介します


by shinobu8chobi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ソフトトンネルの練習で気をつけること

 千葉のフィールドに自主練に行った。高速の大渋滞につかまって、1時間弱で到着するところ、3時間近くかかってしまい、到着したら昼前・・・。

 今日の目的は明日の初アジに備えて、ふうにドックウオークを登らせること。いつもの練習フィールドではまったく登らなくなっているので、場所と雰囲気を変えて登らせる練習。シーソーの練習を始めた去年の暮れから、もう何度こんな付け焼き刃みたいなことをしているか。ふうは今のところ、最初躊躇はするものの、雰囲気が変わればなんとか登ってくれる。そうやって良い印象を付けて大会にのぞむようにしている。

e0068836_11582594.jpg この日ははじめましてのふくもも家のママさん&パパさんが一緒にコース設営などを手伝ってくださった。おかげで色んな練習ができた。ありがとうふくママ&ふくパパさん。

 で、この日もやっちゃった大失敗。苦手なソフトトンネルを練習しようと、何度も繰り返し練習していたら、ソフトの布の先がだんだんくしゃくしゃになっていた。それに気づかず、ふうがそのうち出れなくなって、中でもがきはじめた。あせって、なんとか外に出してやったものの、神経質のかたまりみたいな犬が、再びそう簡単に入ってくれるわけもなく、大変だった。これでさらに苦手意識を植え付けるはめに・・・。

 練習はもっと慎重に。そして、今回の教訓。ソフトトンネルは1回ごとにきちんと伸ばすー。
[PR]
by shinobu8chobi | 2006-04-01 00:07 | アジリティー