黒柴の双子、ふうとりんが服従訓練やアジリティに挑戦していく様子を紹介します


by shinobu8chobi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

一緒にトンネルをくぐった日

 りんは、訓練所のトンネルでハチさんに刺されて以来、トンネルに入れなくなった。

 練習中は、トンネルの前に来ると、「りんはこの中いやーの」。「だって、りんはお尻さされたんだもん、プンプン」と、何度も何度も刺された場所を鼻でさすのだ。りんは最近よく自分の思いをジェスチャーで伝えてくるから、おもしろい。

 それで、全然トンネルに入らないりんを見て、「じゃあ、一緒に入りましょうか」と先生。一瞬「え!?~」と思ったけど、仕方ない。

 トンネルを見ると、雨上がりで結構ドロドロ・・・。Aフレには一緒に登ったことあるけど、とうとうトンネルを一緒にくぐる日も来たか・・。

 しかし、トンネルが安全だってわかるまで入れないのなら、飼い主が示してやるのが一番早いもんね。ということで、一緒に入る。

 狭い・・。しかも、りんは出たり入ったりして遊んでいるから、中で3回ほど方向かえたし・・。1回一緒に通ると、黄色いトンネルはなんとか自分で入れるようになった。やったー。

 次、青いトンネル。また入らない。今度は先生がりんをトンネル前に連れて行き、反対側から呼ぶ。来たら、ほめて、おやつ~。最初はトンネルを最短にした状態で。そして、どんどん長くしていく。これって、一番最初にトンネルを教える時にやった練習方法だわ~ん。何度か繰り返してやっと通れるように。

e0068836_6391237.gif そして、最後はソフトトンネル。これも、「いや」。そーよね。りんちゃんはぜーんぶ確かめないといけないもんね。 

 ようやく3種類のトンネルを克服したー!! と思ったのに、コースになると、また「いやだりーん」。。。

 よっぽどお尻痛かったみたいだ。
[PR]
by shinobu8chobi | 2006-07-06 18:11 | アジリティー