黒柴の双子、ふうとりんが服従訓練やアジリティに挑戦していく様子を紹介します


by shinobu8chobi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

悲惨な合同練習会

3連休の初日は、3訓練所の合同アジ練習会。

1走目をプチコンペ形式で走り、ワンポイントアドバイスを受けた後、もう一度同じコースを練習走行するという練習会だ。

ここの所、りんの調子はどん底が続いていた。ふうの調子もいまいちだった。なので、エントリーは2匹とも「ノービス2」と「JP1」の2種目だけ。「ノービス2」といっても、ここの練習会のコースは結構難しい。

さて、昼に出発したのはいいが、連休初日の大渋滞に見事にはまった。到着したら、なんと「ノービス2」は終わっていた。

ちょっと残念だったけど、すごい雷雨で、グラウンドもぐちょぐちょーのドロドロ。なんだかやる気が失せるコンディションだったので、「まーいいやー」と車に戻って一休みしようと思ったら、「ふうりんちゃん走っていいってー」とお友達が呼びに来てくれる。

それで慌てて2匹を連れ出し、リンクへ入って検分。

なんだかよくわからぬまま、りんちゃんから。スタート位置に来ると、匂いかぎまくりで、まずじょ~っとおしっこ。集中のかけらもなかったけど、特別に時間をとってもらったので慌ててスタート。りんちゃん、何しに来たの??状態で、1本跳んだらフラフラ、クンクン。「ここはどこだり~ん?」 なんとか呼び戻してトンネルに誘導したら、「りんはトンネルいやだりーん」と拒否。あげくの果てに再び放浪をはじめて、最後はうんち・・・・・。

2走目もあまりにもひどいりんちゃんを見て、「リードをつけてやりましょう」と先生方。一緒に跳んで、トンネルでは先生に持ってもらって逆から呼ぶ。やっと来る。。そんな感じでようやく走り終わる。。。

誰がどうみても、アジリティーを始めたばかりの犬なんですけど・・・。しかも相当イヤイヤ・・。

練習会といえど、一応プチコンペ形式だし・・、悲しいというか、むなしいというか、心の中ではもう号泣状態で・・・(笑)。

そして、ふうちゃん。
挙動不審ながらも、まあまあやってるなー、と思ったら、この訓練所、リンクのはじに電柱があって、電柱が目に入ったとたん、ふうちゃん何を思ったか、電柱に向かってスタスタと走っていって、ジョーっとマーキング。。。あああ・・・・。

もう立ち直れなくなっていた(笑)。
りんは次のJP1は棄権することに。

JP1が始まった。
他の参加犬たちを見ていると、みんなやたらと速いし上手だ。雨も降ってるし、足場もかなり悪いのに、何より犬が意欲的だ。
で、我が家のふうちゃん。足場が悪いのが嫌でまったくスピードはなかったものの、なんとかクリーンランできた。しかし、全然気持ちのいい走りでもなく、どよ~んとした心は晴れず・・・。

アジをはじめてようやく1年たったところなのに、りんちゃん、もうダメだぁぁぁ。
[PR]
by shinobu8chobi | 2006-07-15 02:29 | アジリティー