黒柴の双子、ふうとりんが服従訓練やアジリティに挑戦していく様子を紹介します


by shinobu8chobi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

トンネルトラウマその後

りんは相変わらずトンネルにまったく入れない。
それどころか、コース途中でトンネルが視界に入ると固まるようになった。
これが結構おかしくて、走っている途中でピタっと止まるのだ。
「りんはだまされないだりーん」

ふうのシーソー病も結構な悩みだが、
トンネルのないコースってほとんどなくて、練習にならない。

もちろん、トンネルに入らないだけじゃなくて、
アジへの意欲は相変わらずまったくなく、
ふうがそばでガンガン練習しててもまるで無関心。

よって、りんはほとんど練習していないというか、できない状態が続いているわけで。。。

もともとアジがすごい好きってわけでもないし、多くても練習は週1回、りんに関しては30分以上はやらないようにしてきたんだけどなぁ。
e0068836_178874.jpg

色々とやらせ方に問題があったんだろうなあ。

と、片割れがダメなときって、片割れは超元気なわけであります。
[PR]
by shinobu8chobi | 2006-07-27 03:12 | アジリティー