黒柴の双子、ふうとりんが服従訓練やアジリティに挑戦していく様子を紹介します


by shinobu8chobi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

強制持来へ

 「強制持来」を入れる時期を考えたい、と訓練士さん。結構きつい訓練になるので、これによってふうの服従すべてに影響が出てくる恐れがあるとのこと。できればしばらく競技会のない時期を、ということで、12月のOPDESドラハ後に決める。

先生はすごく心配して慎重に考えてくれていた。でも、ふうちゃんはなんとか乗り切れるような感じがした。最近、訓練においては精神的に強くなってきたなーと感じることが多くなっていた。

それで、強制のやり方を少し教えてもらったけど、もうお口をあけるまで20分とか。「ぜったーいぼくはそんな気持ち悪いもの、口に入れたくありません」状態でかなり大変。久々に大変そうな予感でドキドキ。

e0068836_1705338.jpg口につっこんだ所で、気持ち悪いからぐじゃぐじゃ噛みまくりーの、固定しようとすれば暴れーの・・・。

後日、何度か自分ひとりでやってみるのの、正直お手上げ。経験豊富なジルパパにも手伝ってもらって、夜の公園で格闘するも、やっぱりお手上げ。。これまで訓練士さんは口を出すだけで風鈴には一切ノータッチだったけど、ここはやっぱり訓練士さんに頼もうと、初めて思ったのであって。。。
 
[PR]
by shinobu8chobi | 2006-12-27 05:30 | 強制持来