黒柴の双子、ふうとりんが服従訓練やアジリティに挑戦していく様子を紹介します


by shinobu8chobi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

持来5回目

 目の前に提示されたダンベルだと、「持って」「出して」のコマンドに従えるようになったふうちゃん。

 次の段階は、ふうの正面ではなく、右上や左下,お尻の方など、さまざまな場所に提示されたダンベルを自分からくわえにいく練習。そして、そのまま正面停座の位置へとつく。保持の時間も10秒ほどを要求されていた。

 これにはふうも少し戸惑った様子だった。飼主から見れば、簡単に応用できそうなものだったが、そうでもないらしい。ふうはこの日5回ほど悲鳴を上げた。

e0068836_1603847.jpg1ヶ月前には1秒さえもダンベルを保持できなかった犬が、10秒もくわえたままでじーっとしていなければいけない。かなりつらそうだった。
 そして、みるみるテンションが下がっていった。しっぽはだらり~ん。やっぱり強制持来は大変だ。
[PR]
by shinobu8chobi | 2007-02-07 21:50 | 強制持来