黒柴の双子、ふうとりんが服従訓練やアジリティに挑戦していく様子を紹介します


by shinobu8chobi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

りんちゃん本当は凄い!?

 りんはとても練習嫌い。いつも3コースくらいやれば、「もう今日はいいだりん」と言ってやめてしまう。だからふうちゃんは、なりゆき上、いつもりんの2、3倍は練習している。

しかし、実はりんちゃん、本当にまじめに走ると、トップスピードは明らかにふうより速い!!。

スラロームも体が柔らかい分、りんのがどーみてもずっと速い!!

e0068836_17382940.jpgりんは小回りがきくので、難しいタイトなコースになればクリーンランの確率はりんのががぜん高い!!(以上りんちゃまがとてもとてもやる気があるときのはなしで・・)。

今日もD先生に言われる。「コースが難しくなるほど、絶対りんのがうまいですよね。まじめにやれば・・・」。
PフィールドのM先生も「練習ではこんなにできるのに、どうして本番でああなっちゃうんですかねえええええ」。

りんちゃまは全然まじめにやらない。そしてやる気がない。さらに、アジなんてりんにとってはどーでもいいのだ。スラロームだって超適当だからしょっちゅう抜ける。そして3回やり直しをさせると、「もういいだりん♪」と固まる。

ただ、ほんとうに時々、ものすごい輝きを発しながら走るときがある(笑)。どうにかして、りんのアジリティーに対する意識改革をしたいと思う今日この頃(しかし、この問題は永遠に未解決っぽい)。
[PR]
by shinobu8chobi | 2007-01-04 23:18 | アジリティー