黒柴の双子、ふうとりんが服従訓練やアジリティに挑戦していく様子を紹介します


by shinobu8chobi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

服従訓練再開

簡単なトレーニングは夜の散歩で少しやったり、競技会にも出たりしていたけど、実は訓練士さんに見てもらって練習することを、久しくやっていなかった。

その期間、約8ヶ月くらい。昨年末くらいまでは週に1度はきっちり見てもらっていたのに、風鈴がTTに受かり、CD1の科目がこなせるようになった頃から気が抜けて、なんだか服従がどんどんおざなりになっていた。

e0068836_16352152.jpg楽しいアジリティーの方にエネルギーが移行してしまっていたのも大きな理由の一つだ。

もう一度訓練士さんに見てもらおうと思ったのは、アジリティーで風鈴が低迷しだしたこと、自主トレ中に行進中の作業がまったくうまくいかない状態が続き、イライラしてかなり悪循環に陥っていたこと、などだ。

というわけで、服従訓練を再び再開することとなった。

訓練士さんに見てもらっていいなーと思うのは、できないことが多い風鈴の打開策を色々と考えてくるので、あまりストレスがたまらないこと♪ つまりそれは精神的健康にひじょーにいいのだ。
[PR]
by shinobu8chobi | 2006-09-01 12:32 | 服従訓練