黒柴の双子、ふうとりんが服従訓練やアジリティに挑戦していく様子を紹介します


by shinobu8chobi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タッチを止める・Aフレーム編

 問題はふうちゃんのAフレームだった。りんは手でうまく誘導してやると、ほとんど跳ぶ事を防げるが、ふうは跳ぶことが「ステキ~♪」と思っているらしい。

e0068836_173959.jpg柴の体型上に加え、体がとても硬いふうちんは、タッチゾーンの下できれいに止まる、ということは不可能。先生にも「ふうは下では止まれないから、とりあえず上で少しでも止めるように」とアドバイスをもらう。
さらに「マテ」だのなんだのと色々プレッシャーを与え始めると、テンションが落ちるのが目に見えているからそこそこに、とのこと。

最初はおやつを手に持って、誘導する。ふうちん無視。というか見えてない?

次はよくある練習方法で食器におやつを入れてやってみても、ふうちん無視。というか見えてない??

食器を大きくするとようやく気づいたらしく、タッチを跳んでから食べにきたー。
それじゃ、意味がない・・・・。

とにかく、頑張って止めるしかないみたい。
[PR]
by shinobu8chobi | 2006-10-16 00:18 | アジリティー