黒柴の双子、ふうとりんが服従訓練やアジリティに挑戦していく様子を紹介します


by shinobu8chobi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

おやつがないと死んでしまう犬

訓練中におやつを使わなくなって1週間。
やはり義務の部分を強くしすぎたせいか、ふうちんの元気はつらつとした姿は、練習でもかなり失われてしまった。
そして、ふうちんはおやつを定期的に口にしないと死んでしまうタイプのようだ。

JKC中等科、全10科目の練習。

最初の紐付き脚側行進はまずまず。
2番目の紐なし脚側行進で初期症状が現れ始め、
3番目の招呼では一週間何も食べてない犬のごとくフラフラになり
後半の行進中の作業では、とうとう耳が聞こえなくなる。
そして、関節が次第に動かなくなり、
選択科目の「脚跳び」では、もはや脚を越える元気はなく、
ぼよ~んとぶつかってしまうという散々たる内容の日々。

ところが、10科目終わった後、おやつをひとーつお口に入れてやると
ふうちんは「シャキーン!!」と目が覚める。

脚側行進は見違えるような作業に一変し、
招呼も、イノシシのごとく走ってきて、
「おりゃー!!」とママさんをどつく。

いったい何やねん???。
[PR]
by shinobu8chobi | 2007-02-22 22:51 | 服従訓練