黒柴の双子、ふうとりんが服従訓練やアジリティに挑戦していく様子を紹介します


by shinobu8chobi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

障害飛越・どつぼ

 相変わらず障害飛越の板に、驚くほどの恐怖を抱き続けるふうちゃん。

 そばを歩くだけでも、びよ~んと避けて通り、「一緒に跳ぼうよ~♪」と、板のそばに連れていこうとするだけで、「いや~~~」と全身全霊で拒否(涙)。

 それでも、試験を受ける日が決まって、「もうそんなことしてる場合じゃないのよ」といいたいけど、どうしてここまで怖がるのか・・・。

 思い出してみても、別に飛越の板が倒れてきたわけでもなく、何かトラウマになったような出来事があったわけでもなく、かろうじて考えられることといえば、ちょっと板の高さを調節する時に、ガタガタと少し音がするぐらいなこと。

 いつもは比較的れーせーにトレーニングしているつもりだけど、これだけ意味不明に怖がられると、なんだか腹立たしさとか苛立ちとか、むかつきとかそんなもんがわーとこみ上げてきて、「ふうちゃん、いい加減にちゃんとやれ~!」とこの日、相当にふうをいじめてしまった。。
 
 高さもアジリティーでは平気で40㌢バーを跳んでるし、下の部分が隠れているといえど、アジのレンガ機材だって同じようなもの。飛越の板だって何度か跳ばすと、それなりに跳んでいるだから、いい加減に慣れてほしいと思うわけで。。。。

 最後は相当に服従チックにいじめちゃったもんで、ふうちんはますます飛越が嫌になってしまい。。。 訓練士さんには、「もうドツボですね」といわれる始末・・・・。ハア。。
[PR]
by shinobu8chobi | 2007-04-18 14:01 | 服従訓練