黒柴の双子、ふうとりんが服従訓練やアジリティに挑戦していく様子を紹介します


by shinobu8chobi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

りんのテンションコントロール

なんと、北海道へ来て初めて先生が「今日はりんから練習しようか」と言ってくれた(笑)。りんはこっちへ来てからもまったく練習せず、ほとんど見学組。やったとしてもトンネルとハードルだけ。それが今日はスラロームをさせてくれるという。すごいじょ♪。

先生、先日のコンペで本番だけまじめに走るりんを初めて目の当たりにして、色々考えてくれていたみたい。やさしい。。。

確かにりんりんはスラロームが大嫌いで(理由:長くてめんどくさいから)、スラロームを途中で抜ける、抜けると固まる、機嫌が悪いとそこでやめる、機嫌がよくてもジャッジの所に遊びに行くと、りんの最近の失敗の8割はスラローム。逆に言えば、スラさえ一発でクリアすると非常にクリーン率が上がる(たぶん、笑)。

それで、りんのスラロームを何とかしようと、またりんの途中ですぐ放棄する性格やテンションのコントロールをうまくできるよう、練習の中で次々とアドバイスをくれる。

それで、頑張って練習したら、りんりん何度やらせても最後まで固まったり放棄したりせずに頑張ってやっていた。りんちゃん、すごいぞおおおーーー。しかも、スラはものすごくよく抜けまくるんだけど(笑)、結構(←ちょっとじゃないところがミソ)私が頑張れば、りんりんスラメッチャ速い。あとでふうとスラをやると「ふう、遅!!」って思ったくらい。
e0068836_13241113.jpg
先生に「りんはねー、これくらいやらないと、テンションと集中が維持できないのよ」って言われた。りんのテンションを維持する秘密の方法(笑)を伝授してくれた先生に感謝。

って、たまたまこの日、りんりんのご機嫌がよかったからかもしれないんだけど、りんとのアジは半ばあきらめかけていたので、もう一度このマル秘作戦でりんと頑張ってスラローム克服するぞー。フフフ♪
[PR]
by shinobu8chobi | 2007-11-14 15:25 | アジリティー