黒柴の双子、ふうとりんが服従訓練やアジリティに挑戦していく様子を紹介します


by shinobu8chobi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タッチ・ふうを先に走らせる

 今年最後のアジ練へ。ホントは年末までもっとやりたいところだけど、雪の上ではふうの状態がいまひとつ。私も滑って全然走れないし、思い切りパーっとできないので、春までは時々体を慣らす程度でいいかな~と。

 この日は単品でタッチ練習から。タッチの意識は結構しっかりついてきたふうちん。特にコマンドをかけず、プレッシャーもかけていないんだけど、ほったらかして走り去っても、ひとりタッチの位置でピタっと止まれるようになってきた003.gif

 そこで、今日はふうより先に走り込むのではなく、ふうを先に行かせて止めるトレーニングを行う。案の定、ふうちんは登り物の上で私の姿が見えなくなると「????」となって、一緒に止まってしまったのだ007.gif。横をゆっくり併走すると、ふうちんもゆっくり歩き、止まるとDWの途中なのにふうも止まる。服従でいえば、とってもよい行動なんだろうけど(笑)、アジリティではふうが先に走っても、ちゃんとタッチの位置で止まってハンドラーを待っていないとね。

 まだまだ慣れないようなので、これも地道にトレーニング。先生いわく「DWは一度コマンドを聞いたら、ハンドラーがどこにいようが、犬は全力で走り抜けてタッチの位置で止まっていること」。

 
 ついでに我が家のりんりんも、ちょっとだけタッチ練習を始めてマス。なんとりんりんはタッチ練習なんてこれまでほとんどやっていません。なぜなら、止めると永遠にそこで止まっていそうで、恐ろしくてそんなこと絶対にできず(笑)。

e0068836_22222991.jpg まあ、それでも「ふうみたいに完璧なものをトレーニングさせるのではなく、なんとなくは止めれるようにしたほうがいいよ」とのアドバイスで、りんりんもちょっとだけ。DWの先端に来たら「マテ~♪」って言ってりんちゃんを止めてます。りんりんはこれでじゅ~ぶんだそうです037.gif

 
[PR]
by shinobu8chobi | 2007-12-26 16:41 | アジリティー