黒柴の双子、ふうとりんが服従訓練やアジリティに挑戦していく様子を紹介します


by shinobu8chobi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

小さな決断=服従訓練

 東京にいたときは2日に1回くらいは必ずやっていたオビの自主トレーニングも、11月に気温がぐ~っと下がってきたころからほとんどできなくなった。12月に入って雪が降り、公園が閉鎖になってくると、自主トレはとうとう皆無に。。。「できなくなった」というより、厳しい気候に耐えられなくて「やらなくなった」、というのが正直なところ。本当にやろうと思えば、雪の上だろうが気温が氷点下だろうが、どこでもできるわけで、現にやってる方も北海道にはたくさんいます。でも私には無理でした~(←根性なし)007.gif

 しかし春までまったくやらないのはやっぱり不安。その上風鈴はあんまり賢くないのでせっかくやってきたことを忘れるともったいないし、という思いから月に3回ほど、訓練士さんのレッスンだけは受けることに。そうすると、その時間はどんなに寒かろうが地面が凍っていようが無理して行くわけです。普段練習をして先生に見てもらう、というのが本来なんだろうけど、これも一つの方法だと思って決めました。

 練習場所は車で30分ほどの公園駐車場の片隅。除雪してあるといえど、コンクリートの地面が出ているわけではなく、脚側中に「ツル~っ」なんてこともたびたび。。023.gif

 今の先生には10月ごろからお世話になっています。最初は今までと違う訓練方法で集中を上げたりして、ぐ~っとよくなった感じがありました。悩みの種のふうの伏臥も少しいい感じになったり。

 しかしコマンドへの反応が遅かったり、いまいち動作が緩慢な部分も多く、12月に入って砂利の入ったペットボトルやチェーンを使用したわけです。私も色んなやり方があっていいと思うし、それで風鈴の動きがよくなればいいと思ったわけです。

 ところが結果的にこの物を使ったショックはうちの犬には全然ダメでした。特にふうです。この日を境にふうは服従訓練中におかしくなりました。言葉では表現しにくいけど、いわゆる挙動不審です。脚側は脚側にならず、つねに何かに怯え、どこからペットボトルが飛んでくるのか警戒しまくりながら歩いているので、はたからみたら滅茶苦茶です。それに伴って伏臥も前より悪くなり、すべてのコマンドに対する実効性が薄れました。

 それでも一時的なものだろうと、これを乗り越えればいいんだ~なんて思い、競技会に出れるわけでもないし、焦ることもなく、へんな風鈴にのんび~り付き合っていました016.gif

 訓練ではクレートの下半分を使ったトレーニングも行っています。しかし、ふうはこのクレートがまたダメなんです。ツルツル滑って嫌がるので、先生がマットを敷いてくれました。ところがイヤイヤやるもんだから、出るときに変に力が入ってクレートが音を立てて動く。するとまた恐怖が倍増するわけです。でも訓練では一度言ったコマンドに対しては実行するまでやらせるので、ふうはいっぱいいっぱいになってくるわけです。さらに積もった雪がドスンと時々落ちる音で恐怖が倍増し、立止の練習をするために出してくれたマットには怖くて絶対に乗れないと、知らず知らずのうちに訓練が恐怖だらけになっていたわけです。ちなみに普通の犬なら何の問題もないような練習ばっかりなんですが(笑)。 

 そんなわけで3ヶ月が経過。1か月半くらいでりんは脱出して元に戻りましたが、ふうちゃんはおかしなまま3ヶ月がたったわけです。しかも回復の兆しゼロ!。さすがにおかしな犬と練習を続けるのはつらくなってきました。犬も楽しくないわけだから、こっちも全然楽しくないわけです。毎回何もできないままに終わってしまい、練習も変な脚側をなんとか治すだけになりました。

e0068836_2224937.jpg そんな折、久しぶりに場所を変えて自主トレをしました。予想通り、場所が変わったのと先生がいないのとで、ふうが生き生きと練習する姿を久しぶりに見ました。そんなふうの姿を見てようやく決めることができました。先生に見ていただくのをしばらくやめよう、と。

 これ以上へんなままで練習を続けても、おかしくなるばかり。先生も一生懸命やってくださっているんだけど、考えを話したら、納得してくださって、訓練はお休みすることになりました。当初から、ふうがこうなることは多かれ少なかれ予想していたことでした。ふうのメカニズムってどうにも理解できない部分が多く、飼い主の私でさえ、いまだによく分からないわけです(笑)。ましてや途中から引き受けた訓練士さんなら、なおさら困ったことだと思います。

 今までずっと訓練士さんについて習ってきたので、なくなるとなると寂しいんだけど仕方がない。教えてほしいことも山ほどあるんだけど、この状態じゃ何をやっても無駄だし、楽しくなければつまんない。これからは今まで教えてもらったことを思い出しながら自主練かなぁ。しかし3ヶ月の間についた変な癖はふうちゃんの体にしみついたようで、修正するのが大変そう。でも、もうすぐ春だしぼちぼち頑張らねばね~。
[PR]
by shinobu8chobi | 2008-02-26 20:31 | 服従訓練