黒柴の双子、ふうとりんが服従訓練やアジリティに挑戦していく様子を紹介します


by shinobu8chobi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

訓練と解放

e0068836_13301813.jpgすっかり張り切りママさんは、訓練以外の日でも、毎晩みっちり練習です。でも、まだ訓練の楽しさをよく分かっていない風鈴ちゃんは、結構迷惑そうです。でも、「高い授業料も払ってるし、頑張ろうね」と自分に言い聞かせて今日もビシバシ(^_^)v

さて、今日からいよいよ訓練科目の練習に入りました。今までやってきたのはお散歩の練習です。だから集中もそんなにいらなかったけれど、訓練が始まると、100%の集中が求められてきます。(そんなの風鈴に出来るようになるのかな~。)

さて、前回の復習脚側行進は2匹とも良くできているので、今回も誉められました。しかし、りんが飼い主の前に回り込んでしまうので、おやつを使って大きく前から後ろに回し混むように誘導します。

コマンドの統一も始まりました。今までは勝手に色々と教えてきたけど、ヒールポジションにつける時は「ツケ」。歩き始める時も同じく「ツケ」の号令で歩き始めるようにしました。

そして、今回のメーン「解放」の練習です。飼い主が「解放」のコマンドを出すまで、犬は命令に従い続けなければいけません。うちは手をパンとたたいて「OK」ということにしました。これを合図に犬は再び動き始めます。そして、解放後はいっぱい犬と遊んであげます。もちろん風鈴ちゃん、目の前でパチパチ手をたたかれても、最初は全然何のことか分かってないみたいで「ぼ~っ」としていました。

次に、「停座(座れ)」のコマンドです。今までは「スワレ」で座らせると、次は「マテ」のコマンドをかけて待たせていました。ところが、コマンドは1つでいいということで「スワレ」をかけたまま、その場で待たせる練習をしました。この練習にはいっぱいおやつを使うので、風鈴ちゃんたちはルンルーン♪と楽しそうでした。
[PR]
by shinobu8chobi | 2005-03-03 17:13 | 服従訓練