黒柴の双子、ふうとりんが服従訓練やアジリティに挑戦していく様子を紹介します


by shinobu8chobi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

りんちゃんの試練・その1

りんの「フセ」が相変わらず甘い。そこで、以前、ふうちゃんがやってもらったチョークによる「強制」をりんにも入れてもらうことになりました。

e0068836_15492945.jpg飼い主も二度目なので、少し落ち着いて見てられますが、やっぱり少しかわいそうという思いはぬぐえません。

さてさて、りんちゃん。最初はギャワギャワ大きな声で叫び続け、まるで公園で動物虐待をしているようでしたが、10分ほどすると大人しくなって、なんとな~くショックに従うようになってきました。繰り返し、繰り返し、入れてもらって「チョークのショックで従わなければいけない」ことを根気良く教えていきます。

途中、「ちょっとやってみますか」と言われて飼い主も試してみましたが、りんは賢いので飼い主には従わず「プイっ」とやるので、思わず笑ってしまうと。「笑わないで真面目にやってください。真剣にやっているんだという雰囲気を伝えてください」と注意されました。ハイ、すみません(^^;)

ところで、面白かったのはその後。りんが強制を入れられている間、そばで見ていたふうちゃんは「先生=りんをいじめるコワイおっちゃん」という構図が出来上がったらしく、恐くて先生の横につけなくなったらしい。見ると、まったく脚側せずに、先生の5歩も6歩も後ろを歩いている。ガハハ~。

先生は「ふう~、ふう~、そんなにこわがんないでくれよ~」と懇願していました。
一方、ヤキの入ったりんちゃんは、やっぱりなんとも思ってないらしく「へへのへ~」と帰りも楽しそうでした。
[PR]
by shinobu8chobi | 2005-05-17 13:25 | 服従訓練