黒柴の双子、ふうとりんが服従訓練やアジリティに挑戦していく様子を紹介します


by shinobu8chobi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

崩れた「フセ」

最近、「フセ」をさせると、2匹とも人魚のような崩した「フセ」をするようになっています。「あっ、上手に出来た」と思っても、次の瞬間、ゴゾっという感じで崩します。競技などでは減点になるので、そろそろ直していくことになりました。

そこで作戦その1
「緊張感」を持たせることで、崩さない状況を作る。

こちらの動作もきびきびと、一回の声符でフセをしない時は、チョークですばやくショックを入れ、立ってしまった場合も、もう一度きちんとつけてフセをさせる。

そんな感じで緊張感を持たせてすすめてめていくと、くず回数が大幅に減ってきました。

e0068836_15492779.jpgただ、ふうりんたち、なぜ崩してしまうのだろうか?
もともとは、きちんとしたフセをしていたのだけど、チビッコイがゆえに飼い主の顔を「ニコっ」と見上げると自動的に崩れてしまっているような感じもする。

顔を見上げたことをまずはいっぱい評価してあげたいのに、なんか罰を与えているようで複雑な気分になってしまう・・・・。


練習ビデオ
「立止」の練習風景です。「立って」のコマンドでその場から動かないよう教えていきます。
[PR]
by shinobu8chobi | 2005-05-25 13:49 | 服従訓練