黒柴の双子、ふうとりんが服従訓練やアジリティに挑戦していく様子を紹介します


by shinobu8chobi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

やる気がない

実はここ最近、全然自主練をしていない。
今までは毎日欠かさずやっていたのに、今は訓練の日+1日くらい。
それでも、まあそんなに崩れることなくやっているので、いいかなあくらいの感じ。

正直、半年やってきてマンネリ化して、飽きてきていた。
おまけに、風鈴の進歩もあるんだかないんだかよく分からなくなっていた。
一緒に練習している洋犬ちゃんたちの作業意欲に比べれば、遙かに風鈴の意欲は低く、進捗状況もなんだか全然違っていた。

比べたらダメっていうけど、お金もかかるし、やっぱり少しは比べちゃう。

その上、りんの病気だ。治る気配もない。。。ふうのオビも最近はもひとつだ。

アジリティもしたいのに、出張訓練だとハードル4つ並べてとばしてもらうのが限界。オビディエンスもなんか中途半端・・・・。

訓練には結構お金もかかっているし、もうやめよっかな~なんて思ったり。でも、ここまでやってやめるのもったいない。だって、今やめたら何も残らない。別に残すためにやっているわけじゃないけど、一度くらい競技会に出たい。それを目指してやってきたわけだし・・・。

なんて考えていたら、あんまりやる気が起きなくなってきた。

このことを思い切って先生に言ってみた。まあ、愚痴みたいなもんなんだけど。

風鈴その話をずっと聞いていたのかな。

その後、オビ練をやったら嘘みたいに集中して、調子が良かった。心が全部晴れるくらい、2匹とも調子がよかた。

e0068836_1175129.jpg帰ってからパパさんに言われた。「絶対話しを聞いていて、ちゃんとやらんと捨てられると思ったんじゃないの?」

なんか、笑えないコメントだった。
風鈴、頑張ってるのにごめんね。
[PR]
by shinobu8chobi | 2005-08-10 19:14 | 服従訓練