黒柴の双子、ふうとりんが服従訓練やアジリティに挑戦していく様子を紹介します


by shinobu8chobi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:前進( 8 )

形になりつつ

e0068836_10552314.jpg 結局雨続きで、8月29日が2年半お世話になった訓練士の先生に定期的に見てもらう最後の日となった。

 一通り服従を見てもらった後に最後は前進。 少し前からターゲットにご褒美はおかず、ターゲットはあくまでターゲットとして認識するようにさせている。

 それでもりんはターゲットが射程圏内に入ると、走りにターボがかって、絶対に止められないので、「ターボがかかる前に止めてください」と言われる。

 「前へー!」のコマンドで今日も勢いよく走るりんちゃん。いつも思うんだけど、りんにとってはアジリティーや服従練習の中では「前進」は別格らしく、完全にゲーム感覚で楽しんでいる。

 先生の読みはだいたい当たるので、ターボがかかる前に止めると、止まる!。けど2本目からはひたすらに駆け引きが始まる。これが自分一人では全くできないので、前進の練習はやっぱり先生が見てくれるときだけにしている。自主練はやらないというか、できない(涙)。そんな感じでりんはぐでんぐでんのまま、終了した(笑)。

 ふうはこの日、最初からリードをはずし、OB4度の科目通りにやることになった。服従、物品持来、そして前進。ターゲットは置いているが、果たして・・・・。脚側行進で5メートルほど進んだ後、訓練士さんの合図で前進の命令。ふうがいいテンションで走り始める。ターゲット5メートルくらい手前に来たときに「止めて」と言われ、「ダウン!」のコマンド。ふうちゃん、くるっと振り返って、ちょっとのろいけど見事に伏せた!!。やった~~~。ばんざ~い。訓練士さんからも「お見事!」のお言葉。気持ちええーー。とこの日の練習はこれで終わり。

 とは言っても、成功するのは最初の1本で、これを2回3回と続けて練習すると、やっぱり全然うまくいかなくなる。道のりは長いけど、また機会があったら教えてもらおうっと。先生、今までどうもありがとうございました。
[PR]
by shinobu8chobi | 2007-08-29 06:28 | 前進

駆け引き

 服従を訓練士さんに見てもらうのは一ヶ月ぶり。その上札幌のおうちの近くには残念ながら歩いていける公園やトレーニングできるような場所はなく、ほとんど自主トレできぬままの訓練日となった。

 前進の練習が始まると、りんちゃんは目の色が変わり、ターゲットまで全力で走っていっては食い逃げ、また食い逃げの繰り返しが続いている。一度訓練士さんに「りんはもう前進の練習はいいです」って言ったんだけど、さすがは訓練士さん。訓練が終わるまでにはなんとかりんを1、2度止めて帰ってくれる(笑)。

e0068836_2244030.jpg 今回も前回と同様、特に前進の命令をかけずに、なんとなくりんをターゲットの方向へ誘導し、りんがターゲットへ向かい始めたら、伏臥の命令をかける、という練習方法をとった。すぐに伏せない場合は強制を入れる。これを2度ほどすると、3度目は止まるようになる。

 が、しかし、4度目はまた食い逃げをはじめ、再び最初の練習に戻る。りんはかなり悪賢いし、基本的に服従がちゃんと入ってないので、まるで狐と狸の化かしあいみたいな感じになっている。ただいくら途中で止めても、色々いじっても、最後まで全力で走るりんちゃんのファイト?には関心する。

 ふうはかなりいい感じで止まれるようになってきた。練習最初の一本目は、いつもなんとなく形になった前進を見せてくれる。しかし、2回目から色々いじったりし始めると、伏臥の命令がかかる前から振り返ったり、先読みして勝手な行動をとってしまったりする。またターゲットが射程圏内に入ると、止めることができないのも目下の悩み。その場合はふうの名前をきつく呼んでハットさせることになった。

 さらに、一発で止まらなかった場合、ふうは動揺しながらこちらへフラフラと戻ってきてしまう癖もあり、その場合はきつくプレッシャーをかけていくことに。

 いずれにせよ、まだまだ先がなが~いといった感じ。教えてもらえるのもあと少しだから、吸収できるものは頑張って吸収しよう。
[PR]
by shinobu8chobi | 2007-08-01 01:40 | 前進

前進・とまった!

りんちゃんから前進の練習。
30メートルくらい離れたターゲットに向かい、最初からリードを離して走らせる。

1回目=食い逃げ
2回目=食い逃げ

そこで訓練士さんにりんの後を追わないよう、3回目は前進の命令を出したらそのまま止まって「フセ」のコマンド。

すると、りんちゃんピタっと止まった!!。
「フセ!」と言ったのに、立ったままだったけど(笑)、
とりあえず止まった!!
ばんざ~い。

ふうちゃんは、リードを放してあげているのに、命令を出すと、相変わらず、振り向き、振り向き、振り向き、振り向き。振り向きすぎーーー!!

そんなときは、止めずにターゲットまでひたすら走らせる、走らせる、走らせる。
そして6回目くらいかな。ターゲットに到達する直前でコマンドを出したら
ターゲットのほんとに直前だったけど、食い逃げせずに伏せたーー!!
ばんざ~い。

と、風鈴が初めてなにげに止まった日でした。
[PR]
by shinobu8chobi | 2007-05-08 16:34 | 前進

前進・振り向き振り向き

久々に前進の練習。
最初はターゲットに向かって何度か気持ちよく走らせて、2回目からは止めに入った。ふうは伏臥が「超」が5つくらいつくほど苦手なので、反応は滅茶苦茶のろいが、3回くらいコマンドをかけるとようやく伏せる。

今度は、前進の命令で途中からふうだけを走らせ、後方より伏臥の命令をかけて伏せさせる。なんだけどまだちゃんと「前進」を分かってないから、「前へー!」というと、ふうちゃん3メートルほどちんたら走っては振り向き、また「前へ、前へ」というと、少し走っては振り向き、「まだ?まだ?」ってな感じになって全然だめだめ~~~~。

前進させる意欲と止めていく練習。この駆け引きが難しいらしい。まだまだ先が見えないけど、これも練習あるのみだワン。
[PR]
by shinobu8chobi | 2007-05-04 03:09 | 前進

前進・走らなくなる

ふうりんが前進の練習で走らなくなった。
前回、途中で止める練習を始めると、もう警戒しちゃって、不信感いっぱいの走り。

ふうなんて、「前へ」のコマンドで、何度も何度も振り返り、
オドオドちんたら走るように。

気持ちよく走っていたりんちゃんも、ふうを見ていたのか、
「あんまり走ってもどーせ途中で止めるだりん」といまいち元気なし。

とりあえずは、ターゲットへの意識付けをもっとすること。
走らないときは止めずに、ターゲットへ向かってそのまま元気よく走らせること。
[PR]
by shinobu8chobi | 2007-04-06 12:18 | 前進

前進練習・フセる

ターゲットに到達する前に止めていく練習に入る。
まず、最初の2本はとにかくターゲットへ向かって元気よく走らせる。
これで風鈴をご機嫌にしておいて、3回目から実際に止めに入った。

しかし、ふうちゃんって訓練士さんと私がごじゃごじゃ話しているのをよく聞いているんだなぁ。
3回目の「前進」命令を出すと、これまでの速度の半分ほどで走り出す。
 e0068836_628166.jpg
もちろん、伏臥のコマンドで、「ぼくね、何かされると思ったんだ・・」とモゾモゾのそのそと伏せる。。。。
一方のりんは気持ちがいい。
3回目もどばーっと走っていき、「ダウンー!!」のコマンドで
「伏せるだりーん!!」とすばやく伏せて「これでいいだりん?」とニコニコしている。

訓練を始めてからずっと思っていることだが、2匹の性格を足して2で割りたい。
[PR]
by shinobu8chobi | 2007-03-28 19:19 | 前進

前進練習・その1

ターゲットをしっかりと認識して走れるようになったので、
脚側行進から、前進の命令を入れていくことに。

最初こそ、勝手にターゲットへ向かっていたが
何度か繰り返すうちに、「前へ」の命令が出るまでは我慢して脚側行進を続けるように。

ただ、集中は「上(私)ではなく、前(ターゲット)にあります」と言われる。

ところで現在、「絶対止まれんだろう」という勢いで走っている2匹。
次回からこれをターゲットに到達する前に、止めていく練習に入るという。
話を聞いているだけで、ぞっとした。

だってそんな練習したら、また2匹とも超ブルーが入るのは目に見えているわけで・・。
久しぶりに楽しそうに練習してるなーと思っていたけど、
やっぱり風鈴に楽しいオビディエンスなんてないようだ。

ちなみにパパさんにこの話をすると
「そんな楽しそうに走っている風鈴を、そこまでして無理に止めなくていいじゃないか」と言われた。
確かにそーだ。
[PR]
by shinobu8chobi | 2007-03-14 11:39 | 前進

「前進」の練習へ

先日から「前進」の練習を始めた。

最初に練習方法のレクチャーを訓練士さんより受ける。はじめはターゲット(おやつ入り)を置いて、そのターゲットに向かってひたすら1匹で走らせる練習を繰り返す。

ふうちゃん、この練習は相当楽しいみたいだ。ターゲットの方を指さし「前へ~!」というコマンドを合わせて言うと、おやつが置いてあるターゲットに向かってイノシシのごとく走っていく。

e0068836_2121918.jpgりんも一緒にやってるんだけど、なんだか警戒気味。1匹で走っていくという意識もあまりないし、いまいち躊躇気味。「お皿におやつがおいてあるんて、なんかの罠だりん」とひじょーに疑い深いのだ。
[PR]
by shinobu8chobi | 2007-03-07 11:25 | 前進