黒柴の双子、ふうとりんが服従訓練やアジリティに挑戦していく様子を紹介します


by shinobu8chobi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:訓練試験( 5 )

ふうちゃんとCDⅢを受験、合格できた。その時、試験官の先生に色々講評をいただいた。
大別すると、ふうの動きに関することと、私の動きに関することの2点。

ふうの動きに関して目についたのは、やはり伏臥の苦手さ。
「いつも2声符かけてるんじゃない?」とずばり言い当てられ、これも癖になってくるから、ちゃんと直していくようにと。アドバイスの一つとして、声符と一緒に顔の上の部分を叩いてみるといいとのこと。

正直ふうの伏臥の苦手さ、のろさに関してはどーしていいのか分からなくなってきていたので、違う視点で他にも色々アドバイスがもらえてよかった。

私の動きに関しては、まずダンベルの投げ方の注意。思い通りの方向に投げるには、逆回転で投げるといいんだよと教えてもらう。実際、やってみると、ダンベルが着地した後、思いもよらぬ方向に転がらない。全然知らなかったので新鮮だった。

そして脚跳びのときの足の出し方(笑)。ふうのような神経質な犬は、脚がゆらゆら揺れるだけで嫌がるんだから、ぐっと体重を落として、跳びやすいように平行に脚を出すよう言われる。これもナルホドだ。

他にも色々指摘をいただいた。いつもとは違う視点からみてもらえるのでこういう機会はとても参考になった。

さて、次は最後のCDXだ♪。前進ガンバロ~。
[PR]
by shinobu8chobi | 2007-05-01 02:13 | 訓練試験
 りんちゃんと小林訓練所でOPDESのTT2試験を受けに行った。夏なのでナイター。来年からのアジ制度の変更を受けてか、かなりのチームが受験に来ていた。

 りんの最近の服従はというと、さっぱり。もう全然やる気ありません状態。ただ、りんりんデーというのが必ず月に2回ほどあって、そのときは驚くような作業をする。

 あまりにも不安だったので、前日アジ練に行ったとき、D訓練所で本番そっくりに一度練習をさせてもらった。この日がどうらや今月のりんりんデーだったらしい。先生「完璧じゃないですか、余裕で受かりますよ」という嬉しすぎるお言葉をいただいて、あっさり練習終わり・・・。

 で、本番。りんちゃんは脚側行進のあいだ中、指導手の一歩後ろをおこがましく歩いておりました。脚側行進というか、これ縦列散歩?。頻繁にりんの名を呼び続けないと、りんは歩きながら眠ってしまうんじゃないかという恐怖に襲われるような散歩(涙)。そして、最後の休止では「もういいだり~ん?」とママさんのそばへと見事に走ってきた。もう完全に落ちたと思った。
e0068836_16324295.jpg
 ところが、驚くことに38点くらいで合格してしまったのだ(合格は35点以上)。ありえないと思ったけど、お金が無駄にならなくて正直ホットした。

 服従の点数だけみると、4月にちょと頑張って合格したふうより、今回のりんのがいい点数だった。やはりありえないと思ったけど(笑)、審査員の先生によって、全然審査基準も違うし、制度が変わったせいか、随分とあまあまな試験に変わっていたようでした。第一Bセクションなんて、先生全然見てないし・・・みたいな。おかげで助かりました♪ どうも。
[PR]
by shinobu8chobi | 2006-08-19 22:58 | 訓練試験

チームテスト2=合格

OPDESのオビディエンス競技会&チームテストin大凧。

ふうはこの日初挑戦となる「チームテスト2」を受験した。
「チームテスト1」の受験から半年。1歳のうちに「TT2」も受験できるようになるなんてちょっと嬉しかった。

まだ4月なのに太陽はギラギラ。気温はぐんぐん上昇して、練習の時からふうの動きはすでに悪くなっていた。でもテストは競技じゃないので点数ギリギリでも合格さえすればいい。視符、体符を使いまくってでも作業をきちんとさせようと思った。

e0068836_11555462.jpg審査員は大阪の澤田先生。

1、休止・・・・OK。
2、脚側行進・・・・全然元気のない脚側だったけど、この暑さの中よくついてきた。
3、行進中の停座・・・・体符を使いまくってかなりの減点。最後の最後で草を食べて伏せた。
4、行進中の伏臥・招呼・・・・同じく体符の使い過ぎで大幅減点。招呼も元気なし。

結果は41.5点(50点中)。合格ラインが35点なので、びみょーなライン。
でも、ビデオ見直したらこの暑さの中、ふうにしてはよくやったかなあと。 
なお、細かい指摘は以下のとおり。
【全体的に希求性、力強さにかける。指示前に犬を動かした。余計な所で犬に触れた。速歩が2歩足りなかった。行進中の作業で声符前に歩度を落とした。体符を使い過ぎ。声符の後振り返った。正面停座が少しゆがんだ。ツケの位置への戻りが遅い。招呼のスピードが足りない・・etc・・】

◆ふうちゃんTT2→ 動画 (約6分間の休止を終えたところから)

Bセクション。
1、人との会話中にその人に触られた時の態度
2、人ごみの中を歩行した時の態度
3、犬が1匹で待たされている時に他人が近寄ってきた時の態度
4、歯を見せる(口に手を入れて犬の歯を審査員に見せる)
5、人間の食事中の犬の態度(実際に食べ物を人間が食べて審査)
6、犬を両足にはさんで審査員にお腹を見せる

ふうの時は以上の6項目で審査が行われました。
[PR]
by shinobu8chobi | 2006-04-30 10:50 | 訓練試験
午前8時、一番のスタート。集中もあり、全体としてりんにしては上出来だった。

①休止=10点(10点中)

②脚側行進=14点(15点中)
一度地面の臭いをかいでしまって減点。指示なし停座もバッチリ。左反転ターンの後も、しっかり見上げてきているし、群衆内行進の間も何度も見上げてきた。

③据座=10点(10点中)

④伏臥、伏臥からの招呼=14,5点(15点中)
正面停座からツケの位置に行くときにぎこちなく、開いた状態でツイてしまった。

e0068836_112946100.jpg結果、48,5点(50点) でAセクション合格。

午後からのBセクションの合格を経て、りんちゃんチームテスト1に合格。
ちなみに筆記試験はふうの時に合格したので、免除された。
[PR]
by shinobu8chobi | 2005-10-31 13:43 | 訓練試験

チームテストに初挑戦

e0068836_0373957.jpgOPDESが主催するチームテストにいよいよ初挑戦。風と雨はますます激しくなり、会場は水浸し。所どころに大きな池ができ、立っているのも一苦労。そんな中でテストは始まった。

最初はふうちゃん。「休止」はものすごい突風を受け続けて途中から座ってしまうが、その場からは動かなかった。「脚側行進」、規定通り歩いていると、進路に大きな池があってふうちゃんびょ~んと離れてしまっう。「停座」はOK。「伏臥からの招呼」は「コイ」で雨にも負けず元気いっぱいに走ってきたふうちゃん。「よ~し、えらいぞ~」と思ったら、なんと飼い主の前に大きな水たまり。それでふうちゃんそれ以上近づけず、右往左往。結局、場所を少し移動して停座させ直した。
 
結果、普段の練習どおりにできたものは何もなく、散々たる内容だった。
しかし、「天候を考慮すると普段はもっとできるでしょう」と見なしてもらえ、Aセクションぎりぎり合格。

e0068836_0382731.jpg続いてりんちゃん。この頃になると雨風はさらに激しくなってきた。
テスト前、リンク横でちょっと停座の練習をさせてみたら、お尻が濡れるのが嫌らしく、すぐにぴょこんと立ってしまう。伏せにいたっては、お尻をたか~く上げたまま、へんてこりんな格好に(涙)。

そんな不安を抱えたままりんのテストがスタート。「休止」は暴風雨の中、目をしょぼしょぼさせて頑張った。ふうと同じく一度座ってしまったが、水浸しの芝の上で最後までよく頑張って「休止」し続けた。

しかし、その後は問題だらけ。
まず、スタート位置で真横につけない。風がきついので指導手の後ろでツケをしたまま。周辺の芝は水浸しなので、りんもなかなか動いてくれない。何度も場所を変え、正しい位置につけてようやく脚側開始。

吹き続ける突風を受け、りんは飼い主から結構離れた位置を歩く。結果としてこの時リードが張っていたので大きな減点となったが、ふうよりも頻繁に上を見上げてくれたので、飼い主的にはいい感じだな~と思っていた。
「停座」はOK。そして問題の伏臥。りんはほとんど心ここにあらず状態に陥ってしまい、伏臥のコマンドがまったく効かない。規約にあった3回以上かけてしまってようやくフセた。招呼は結構ばっちりだったんだけど、3回以上かけたらこの科目はホントなら0点かな。

e0068836_0391583.jpg結果、りんはやっぱり全体的にダメでAセクション不合格だった。

先生の講評でも、「脚側行進でリードが張りっぱなし。これは脚側といいません」とハッキリ。伏臥のコマンドオーバーも指摘され、「さっきの子(ふう)とは全然違うわね。さっきの子のが普段からよく出来るんでしょ」と言われた。その通りです、あたり。

さて、午後からは気を取り直して、ふうちゃんのBセクション。お散歩の態度や見知らぬ人に触られる態度などが審査される。お散歩で引っ張らないかドキドキしたが、なんとか大丈夫でBセクションは合格。続く最後の筆記試験もなんとかクリアして、ふうちゃんとは「チームテスト1」に合格することができた。

ホントは2匹一緒に合格させてやりたかったけど、早々うまくはいかないもの。
来月末にも再びOPDES競技会があるので、その時りんちゃんとTTリベンジ頑張りま~す。
[PR]
by shinobu8chobi | 2005-09-25 23:29 | 訓練試験