黒柴の双子、ふうとりんが服従訓練やアジリティに挑戦していく様子を紹介します


by shinobu8chobi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2005年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

スワレの義務化

脚側行進中に、ずっと左手でおやつを与えていたら、飼い主の少し後ろを行進する癖がつきてきました。なので、これからは右手でおやつを与えるようにとのこと。この前は、りんが前にかぶってくるから左手で与えていたのに、なんだか、右だの左だのややこしくなってきました。でもおやつを与える手が違うだけで、犬の動きがぐっと変わってくるんだから、すごい!!。

さてされ、これまでは、「スワレ」にしても「フセ」にしても「ほ~らおやつあげるからやってごら~ん」みたいな感じで「誘導」していましたが、それをこれからは「義務」に変えていかなければなりません。

つまり、おやつで誘導するのではなくて、コマンドに従わなければ、チョークでショックを入れて、コマンドに従わせる練習です。
ふうちゃん、こういう練習になるとブルーが入りまくってしまいます。大丈夫かな~。コツは素早く一瞬で入れること。これもまた難しいんです(^^;)。

e0068836_13371726.jpgそれとは別に、脚側行進中にもっと、犬とコミュニケーションを取るように言われました。元々、ものすご~く、驚くほどテンションの低い柴犬のきょうだいなので、テンションをとことん上げてやって、集中力を持続させなければいけません。

ふうりんちゃん、他の洋犬ちゃんたちに比べると、めっちゃくらいねんけど~~~~~~~~~。
[PR]
by shinobu8chobi | 2005-03-30 18:43 | 服従訓練

立止

立止(りっし)の練習に入りました。
座った状態から「たって」の号令で立てるように教えていきます。
今までは先生に色々やり方を教えてもらっていたんだけど、今回は少しヒントをもらっただけで、「後は自分で工夫して教えてください」って言われました。

e0068836_13404065.jpgそこでゲーム形式で「立って」を覚えさせることに。ちゃんと立てると、鼻の前にある手のひらから、おいしいおやつが出てきます。ふうりんちゃん、どうやったらおやつがもらえるのか、小さい頭で一生懸命考えて「立って」います。

りんは意外とすんなり立てるようになりましたが、ふうはおやつに首っ丈で、コマンドで前足まで一緒に上げてしまう変な犬になっていました。早くコマンドを理解してね~。
[PR]
by shinobu8chobi | 2005-03-25 18:38 | 服従訓練

階段を一緒に上る

今日は階段を一緒に上る練習をしました。
基本は人間の左足と一緒に上っていきます。犬が早く駆け上がってしまったら、下まで下ろしてもう一度挑戦です。一段一段、一緒に上るゴトに誉めてやります。下りも同じです。

風鈴と階段を一緒に降りれるなんてかんげき~と思って、何度も自分で練習させていたら、練習の仕方が悪かったようで、2日後から2匹とも全然上らなくなってしまいました・・・。あ~あ。


e0068836_13452481.jpg一方、「フセ」た状態でも随分と待つことができるようになりました。最近では、ふうの前をりんが走り抜けても、飼い主が姿を消してもじ~っと待っています。エライ、エライ♪

でも、いいことばかりじゃありません。最近ふうちゃんが公園まで脚側ができなくなっています。飼い主が立ち止まると「えへへ~、ごめんなさ~い」と戻っては来るんだけど、歩き始めるとまたどんどん進んでいってこちらに注意が向きません。あ~んもう。。。。
[PR]
by shinobu8chobi | 2005-03-23 18:31 | 服従訓練

エクストリーム講習会

埼玉県の秋が瀬公園で行われたエクストリームの講習会に参加しました。風鈴、初の障害機材に挑戦です。やっぱり最初は恐くて低いドッグウオークなんかも全然登れませんでしたが、スタッフの方に手伝ってもらって、なんとかできるようになりました。

e0068836_13352791.jpgそして、午後からの模擬競技会。ふうちゃん、ハイスピードのリード付き部門で優勝しちゃいました~。まあ、たまたまって感じだったんですが、とってもうれしかったです。ちょびは嫌がって全然やってくれなかったもんなぁ・・・。
しかし、後でビデオを見ると、ふうちゃんが速いというより、ママさんが速かったみたい・・。
[PR]
by shinobu8chobi | 2005-03-21 18:28 | アジリティー

モチベーション

よくラブちゃんなんかで、「ボール大好き!」なんて子たちがいます。そんなワンちゃんたちは、ボールをモチベーションに練習を行ったりしますが、風鈴はおもちゃに見向きもしません。家の中でおもちゃをあげると、最初は嬉しそうに遊んだりもしますが、あっという間に飽きてしまいます。なので、外におもちゃを持っていって、ピーピー鳴らした所で、いつもシラ~という感じです。

e0068836_13413631.jpgだから、モチベーションはもっぱらおやつです。それも、最近同じおやつだと飽きてきたようで、食いつきがどんどん悪くなってきました。だから、手を変え品を変え、おいしいおやつを色々与えています。でも風鈴ちゃん、冬毛のせいもあると思うんだけど、どんどん体がコロコロしてきました・・。ちょっと食べ過ぎよね~。困ったわぁ。
[PR]
by shinobu8chobi | 2005-03-19 18:22 | 服従訓練
e0068836_13362697.jpgお散歩と違って、訓練中は飼い主への集中が要求されます。でも、風鈴ちゃんなんて、集中力ほとんどありません。それでも、理想として求められるのは100%の集中です。

脚側行進中にちょっとでも他に気が散った時点で、ガチャンとショックを入れるように言われます。向きを変えるなど、何らかのアクションを起こして、こちらに注意を向けなければなりません。

風鈴ちゃん、ちゃんと横について歩くようにはなってきてるんだけど、あんまり飼い主の顔は見ません。ほかのワンちゃんの訓練風景を見ていたら、ず~っと飼い主さんの顔見て歩いていたりするので、先は長そうだな~と思いました。
[PR]
by shinobu8chobi | 2005-03-15 18:18 | 服従訓練
正確なヒールポジションにつかせるために、お腹のあたりを持ち上げて、強引に寄せようとすると少し嫌がる2匹。
まず、この反発自体が良くないのと、これができると正確な位置につけやすいので、少し強制を入れた練習をすることになりました。

e0068836_13343698.jpgショックをかけながらヒールポジションへ誘導し、強引にお尻の部分を押して座らせます。この間、誉めたり、解放したり、ストレスを抜くために時々おやつを与えながら続けます。相当テンションの下がる訓練なので、ふうもりんもブスーっとし始めました。ちょびもそうだったけど、柴犬ちゅうのは、触られてどうのこうのされるのが嫌いなんだな~と改めて実感です。う~ん、難しいなあ。。
[PR]
by shinobu8chobi | 2005-03-15 18:09 | 服従訓練

一発芸

風鈴には芸ごと?も習わせたくて、訓練の傍らに、芸も仕込んでもらうことになりました。とはいっても、JKCの訓練競技会では、科目に入っているものばかりなんですが・・・・。

この日教えてもらったのは、「おまわり」です。りんちゃんは、えさで誘導されると、されるがままにクルクルとずっとまわっています。一方のふう君はなかなか体が重くてまわってくれません。それでも、一生懸命教えるとなんとかまわってくれるようになりました。そして、何度か練習すると、「シンクロおまわり」の完成です。ふうとりんが同じ方向にクルクルまわる様子は、かなり面白くて、先生が一番喜んでいました。

一方の訓練。ふうは「ツケ」が大好きになったみたいで、「ツケ」「ツケ」といいながら移動すると、ピタ、ピタと飼い主の足にくっつき虫のようについてくるようになりました。りんはもうちょっとなんだよね~。フセもできないし、まてないし、結構差が出てきちゃったね~。

e0068836_13375886.jpg訓練終了後に、普段のお散歩が相変わらずひどいことを伝えたら、月齢(7か月)などを考えたら、まだ仕方がないですよ~と言ってもらってちょっとホッ。チョークチェーンも犬種や風鈴の性格、年齢を考えたら今は必要ないと言われました。それよりも、訓練が楽しいことをどんどん教えていくことが第一みたいです。
風鈴ちゃんガンバロ~!!!
[PR]
by shinobu8chobi | 2005-03-12 18:03 | 服従訓練

脚側行進の約束

訓練に入ったら、犬が迷わないように、出足などを決めることになりました。
a)脚側行進は必ず右足からスタートする
b)右に回る時は足をTの字にしながら小さく回転する
c)左にまわる時は、右足から回り込むようにして曲がる
などなど。

e0068836_133120100.jpgたいしたことではないんだけど、いざやってみると、「あれ?あれ?」みたいになっちゃって、まるで右と左の区別がつかない幼児状態(^^;)。

「ツケ」ももっともっと喜んでツケるようになるために、とびきりのおやつを使って「ツケ」の正確な位置を教え込んでいきます。右へ一歩ずれたり、1回転したり。ふうはいい感じで「ツケ」るようになってきました。りんの場合はどうしても1歩前に出てしまいます。

「スワレ」もだいぶできるようになったので、今度は座らせたまま、いろいろな誘惑を入れていきます。例えば、座っているりんちゃんの前で、飼い主も一緒に座ってみたり、グルグル回りをまわったり、「上手~♪」と言って誉めてみたり。風鈴は全然待てない子たちなので、アクションが激しいと、フワ~とお尻が浮いてきちゃいます。

写真=キョロキョロしながら脚側行進(になってない)の練習をするりん
[PR]
by shinobu8chobi | 2005-03-10 17:40 | 服従訓練

フセ→スワレ

e0068836_13381139.jpg前回に続き、「スワレ」のコマンドで座り続ける練習です。おやつをあげながら、「座っていればいいことあんねんで~」と教えていきます。風鈴、深夜のコソ練の成果もあって、だいぶ座り続けるようになりました。それでも、時々おしりがフワ~っと上がってしまいます。

この日新たに習ったのが「フセ」から「スワレ」の練習です。この逆は家の中でも時々やっていたので馴染みがありますが、フセから座らせるのは、初体験です。おやつで誘導しながらスワレの体制へ引き上げています。

ところで、
まだ訓練を始めたばかりなのに、先ばかりを焦る飼い主は、この先いったいどうなるのだろうと思って先生に色々質問してみました。

Q,訓練競技会にはいつ頃から出場できるようになりますか?
A,今のペースで練習を続けても最低6か月は必要です。

Q,チームテストに合格できるにはどれくらい必要ですか?
A,やっぱり最低6か月くらいは必要ですね。

Q,アジリティーの練習も早くしたいのですが。
A,時期尚早です。犬をコントロール下に置いて行う競技ですから。


練習ビデオ
モデルはりんちゃん。めちゃくちゃな脚側行進だけど、指示無し停座(ゆがみまくり)もなにげにできてるし、今よりも意欲があっていいかも(^^;)。しかし、指導手もめちゃくちゃやなぁ。
[PR]
by shinobu8chobi | 2005-03-05 17:28 | 服従訓練