黒柴の双子、ふうとりんが服従訓練やアジリティに挑戦していく様子を紹介します


by shinobu8chobi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ふうちゃん、練習のかいあって、最近スラロームが少し上手になってきた。
「スルー」のコマンドで、なんとか左から入れるようになってきた。
練習中も、「犬が自分で入り口を見つけ、自ら入れるように誘導して」とよく先生に言われる。
ふうちんはまじめなので、いつも一生懸命だ。

りんは・・・・・・。
「スルー」と言っても、「おやつ、おやつ」とキャピキャピしながらクルクル回るだけ。。
それだけならともなく、抜けるしとばすし毎度毎度やりたい放題。いつになったら出来るんだ?。

e0068836_19144398.jpg

[PR]
by shinobu8chobi | 2006-02-28 19:08 | アジリティー
りんは「休止」がちゃんとできない。
りんは訓練があんまり好きじゃないので、普段の練習も「りんはいいよ」なんて感じであんまりやらせてない。そんな感じを続けていたら、全然「休止」ができなくなっていた。

甘やかすってすごくこわい。

りんちゃんの休止風景「その1」
e0068836_195365.jpg


しばらくたつと・・・。   これはセーフ????
e0068836_1961758.jpg

[PR]
by shinobu8chobi | 2006-02-25 19:03 | 服従訓練

どうしても苦手な伏臥

伏臥。本当に色々工夫してやってるんだけど、のそのそモゾモゾが全然直らない。。。
いっつも減点。
それに、最近もうず~っと本番では2声符以上かけている。
基本的な動作ができないとつらい。。。
e0068836_1913775.jpg

                  あくびするな~!!!
[PR]
by shinobu8chobi | 2006-02-23 18:59 | 服従訓練
                ふうちゃんとの脚側行進。
e0068836_18542785.jpg

練習の時はいつもイキイキ、キラキラ~☆。
最近ではかぶるような時も多くなってきた。
ちょっと前のくら~い風鈴からみれば想像もできない(*^_^*)。

でも、本番になると滅茶苦茶~☆☆☆
[PR]
by shinobu8chobi | 2006-02-20 18:49 | 服従訓練
ここのところ、JKCの訓練に照準を合わせて練習をしていたら、
意外なところでたくさん落とし穴。

OPDESのオビディエンスの「座って待つ」「伏せて待つ」は指導手が30歩離れるんだけど、この距離はJKCの約2、3倍。

ずっと短い距離で待たせる練習ばかりをしていたら、風鈴とも、長い距離が全然待てなくなっていた。e0068836_821734.jpg

ふうちゃんなんて25歩くらい離れると、「うっほっほ~い♪」と走ってくる。

何度やっても、「ママ~、きゃっほ~♪」と走ってくる。あと1週間で、この変な癖を治すべく・・。
[PR]
by shinobu8chobi | 2006-02-14 07:53 | 服従訓練

3訓練所合同アジ練習会

ここの所、個人レッスンばかりだったので、3訓練所合同のアジリティー練習会に初めて参加した。風鈴は「ノービス1」と「ノービス2」にエントリーした。
練習会なので、最初にコンペ形式で1走した後、ワンポイントレッスンを受けて再度走行する形式。

◆ノービス1
ふうちゃん=超いい感じで走っていたのに、2個目のトンネルに入らず一緒にママさんについてきて失格。再度練習走行した時も、一度入ってはみるものの、「なんかヤダ・・」という感じで入った方向から出てきてしまう。今度はトンネルが苦手になったのか・・・?。

りんちゃん=いい感じで走ってクリーンラン。2席♪。

◆ノービス2
ふうちゃん=最初のトンネルを逆走して失格。その後もハードルの誤飛び、再度トンネルの逆走と滅茶苦茶。練習走行でもトンネルにうまく入れず、ハンドラーともに学習能力ゼロ(>_<)。

りんちゃん=完全に壊れていた。最初のトンネルをふうと同様逆走した後、プッツン。ドッグランのごときフィールドを走り回った後は、小川が流れている谷の方へルンルン♪と遊びに行ってしまい、ビデオの画面から消えていった・・・。練習走行の時も壊れまくっていた。

ということで、2匹で4走して3失格と散々な結果。風鈴はノービスのコースもまだまだ満足に走れません。

驚いたのが1度以上に出ているチームの上手なこと。みんなすごい。
風鈴も1度を目指して練習しているんだけど、今だシーソーに近づけず、スラロームも完全にはできず・・。
たとえできたとしても、みんなのような意欲ある走りが出来るまでには、あといったいどれくらい練習しないといけないんだろうと、改めて1度への壁の高さを感じた1日だった。
[PR]
by shinobu8chobi | 2006-02-12 07:11 | アジリティー
神奈川訓練士会の訓練競技会に参加。
e0068836_647096.jpg◆ふうちゃん
第1部(紐付きの部) 
49.5点(50点中)=1席(18匹中)

脚側行進、停座からの招呼、据座、遠隔の伏臥、立止
◎審査員の講評
伏臥が遅い。
風鈴の伏臥は鬼門だ。色々工夫してやってんだけど、いつものそのそ、もぞもぞ伏せをする。

第2部(CD1) 49.7点(50点中)=1席(25匹中)
紐付き脚側行進、紐無し脚側行進、停座からの招呼、伏臥、立止
◎審査員の講評
素晴らしいですよ。敢えて言うなら、指導手に自信がないのが体の向きに出ているので、犬にあわすのではなく、もっと犬が人間に合わせるようにもっていくといいですね。


e0068836_732723.jpg◆りんちゃん
第1部(紐付きの部) 
48.6点(50点中)=5席(18匹中)

脚側行進、停座からの招呼、据座、遠隔の伏臥、伏臥
◎講評
内容がひどすぎて記憶なし。

第2部(CD1) 47.0点(50点中)=15席(25匹中)
紐付き脚側行進、紐無し脚側行進、停座からの招呼、伏臥、立止
◎講評
紐無し脚側でもうちょっと頑張るように言われたような気がする・・・。


訓練競技会で1席がもらえるなんて夢のようだった。しかし、脚側行進中のターンで一瞬遅れる、伏臥が遅い、などまだまだ課題も多かった。りんに関しては、ここまで下がるか、というほどテンション下がり、こんな日もあるんだな~と思った1日だった。
[PR]
by shinobu8chobi | 2006-02-11 06:35 | 服従訓練
e0068836_6352398.jpg最近、随分と訓練日記を書いていなかった。

その理由はかんたん。訓練をおさぼりしていました~。訓練士の先生にも、最近はほとんど見てもらうこともなくなくなった。

風鈴も最近ほとんど進化してないし、
あんまり進化しないタイプみたいだし、まあいいや、なんて思いながら。

そんな中で今月りんはいよいよ「CD1」の競技にデビューです。
でも、申し込んでから超後悔。。。。
申し込む前日、1か月に1度くらいしかない、りんの「りんりん♪デー」だったので
ついつい調子に乗って予定外に申し込んでしまった。
もちろん翌日から、またうつ病みたいな作業しかしないし・・・。

りんは、アジもオビもいつも気分だけでやっている。
それに比べてふうちゃんはいつも一生懸命だ(本番へたれるけど・・)。

どうしてこんなに違うのかなぁ。
[PR]
by shinobu8chobi | 2006-02-09 18:20 | 服従訓練

環境が変わった初日だけ

草アジの練習場が移転したため、先月末から車で1時間ほどの訓練所に通うことになった。

初日、風鈴の今のレベルやふうがシーソーをまったくできないことを説明する。
一通り練習をしたあと、最後に懸案のシーソーをやってみる。

バタンとならないように、シーソーの端を先生がしっかりと固定し、ふうはその上を歩くだけ、といった練習だ。
たぶん歩くどころか、登らないだろうなーという予想に反し、ふうは楽しそうにシーソーの上をスタスタ歩いて上まで登っていったのだ。

そこでたくさん誉めておやつ。この日は無理せず2回だけ、同じことをやって終わった。

今までのシーソー拒否はいったいなんだったのか??環境が変わればこんなにも変わるものだろうか??

もちろん嬉しかったけど、何か不思議な感覚だった。

そして2回目となったこの日、同じパターンで、同じシチュエーションでふうとシーソーの練習をした。

すると前回とは打って変わってシーソーの前に来ると、登ることを強烈に拒否し始めた。無理やり引っ張ろうものなら、その拒否はどんどん激しくなる一方だった。

ふうの心の中をのぞいてみたいと思った。
[PR]
by shinobu8chobi | 2006-02-03 21:39 | シーソー練習