黒柴の双子、ふうとりんが服従訓練やアジリティに挑戦していく様子を紹介します


by shinobu8chobi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

チョーク登場!!

とうとうチョークチェーンが登場しました。なるべく使わないでいこうと言っていたけど、最近、ふうりんのテンションがず~っと低かったので、チョークを試してみるようです。といってもふうりんのテンションが低いのはいつものことなんだけど・・・・・。

e0068836_1461042.jpg今日の練習はお花見で混雑する隅田公園内を上手に歩くこと。
ふうちゃん、最初からとってもいい感じです。お散歩中もずっと顔を見上げて歩いています。さらに、チョークが効くらしく、ショックを入れると効果大で「うえ~ん」と戻ってきます。ハハハ、かわいいですね~。

花見で混雑する人の中で「スワレ」をさせます。訓練中のスワレよりも、もっと実生活で役立つよう、どんな状況でも「スワレ」が出来るように練習しないといけないそうです。すると、前からふうりんに向かってギャンギャン吠えまくって歩いてくる犬がいました。ところが風鈴とも朝から集中力が高いので、いくら吠えられても平然と座っています。りんとペアの先生はリラックスして待たせているけど、ママさんは犬が近づいてくると、思わずふうに「立つな~、座ってるんだじょ~」と念力を送ってしまったら、ばれました。もっとリラックスしてください、だって。ナハハ、すみません・・・。
[PR]
# by shinobu8chobi | 2005-04-07 07:03 | 服従訓練

集中力ゼロの日

集中力がゼロの日でした。
訓練科目を初めても、風鈴ポカポカ陽気のせいか、どうも集中力が散漫。おまけにノーリードの小型犬が風鈴の回りをすごい勢いで走り回り始めたので、訓練どころじゃなくなりました。

それで、お散歩訓練に切り替えです。するとふうちゃん、ハト、ハト、ハト~!!地面の臭い、風に舞う枯れ葉~!!と大騒ぎ。おまけに、大好きなこー太君にあって、りんは爆裂。続けて売店のおばちゃんを見つけて興奮、タバコ屋のおばちゃんに声をかけられて、大暴れ。
と、まあ、こんな日もありますわな~。結構幻滅でしたけど・・・・。

それでも、この日途中から先生とペアを組んでいたふう君。りんがこー太のところにとんで行った時、「ぼくも行っていい?」と何度も先生の顔を見上げて許可を求めてきたらしい。

う~ん、これが先生の行っていた許可なのか。ママさんにもたまには許可を求めてくださ~い。
[PR]
# by shinobu8chobi | 2005-04-05 18:55 | 服従訓練
e0068836_13491584.jpg招呼(コイ)の練習を始めました。最初は遊びの中で教えていきます。おやつを見せながら、「コイコイ」と呼んで、正面停座したら、おやつを与えます。

まじめなふう君がここに来て、脚側の位置につこうとしてしまうので、要注意です。コイの時は正面に停座しましょ~ね。(注*直接脚側の位置につける方法もありますが、風鈴は正面停座してから、脚側の位置につける方法をとっています)

今日は芝生の上でフセの練習をしました。なんと、そこに大きな落とし穴があったのです。風鈴は、フセた後、ず~っと草を食べ続け、まったく集中してないという事態に陥りました。競技が芝生の上だったら、どうするのよ~。君たちは、ウシか。
[PR]
# by shinobu8chobi | 2005-04-02 18:50 | 服従訓練

スワレの義務化

脚側行進中に、ずっと左手でおやつを与えていたら、飼い主の少し後ろを行進する癖がつきてきました。なので、これからは右手でおやつを与えるようにとのこと。この前は、りんが前にかぶってくるから左手で与えていたのに、なんだか、右だの左だのややこしくなってきました。でもおやつを与える手が違うだけで、犬の動きがぐっと変わってくるんだから、すごい!!。

さてされ、これまでは、「スワレ」にしても「フセ」にしても「ほ~らおやつあげるからやってごら~ん」みたいな感じで「誘導」していましたが、それをこれからは「義務」に変えていかなければなりません。

つまり、おやつで誘導するのではなくて、コマンドに従わなければ、チョークでショックを入れて、コマンドに従わせる練習です。
ふうちゃん、こういう練習になるとブルーが入りまくってしまいます。大丈夫かな~。コツは素早く一瞬で入れること。これもまた難しいんです(^^;)。

e0068836_13371726.jpgそれとは別に、脚側行進中にもっと、犬とコミュニケーションを取るように言われました。元々、ものすご~く、驚くほどテンションの低い柴犬のきょうだいなので、テンションをとことん上げてやって、集中力を持続させなければいけません。

ふうりんちゃん、他の洋犬ちゃんたちに比べると、めっちゃくらいねんけど~~~~~~~~~。
[PR]
# by shinobu8chobi | 2005-03-30 18:43 | 服従訓練

立止

立止(りっし)の練習に入りました。
座った状態から「たって」の号令で立てるように教えていきます。
今までは先生に色々やり方を教えてもらっていたんだけど、今回は少しヒントをもらっただけで、「後は自分で工夫して教えてください」って言われました。

e0068836_13404065.jpgそこでゲーム形式で「立って」を覚えさせることに。ちゃんと立てると、鼻の前にある手のひらから、おいしいおやつが出てきます。ふうりんちゃん、どうやったらおやつがもらえるのか、小さい頭で一生懸命考えて「立って」います。

りんは意外とすんなり立てるようになりましたが、ふうはおやつに首っ丈で、コマンドで前足まで一緒に上げてしまう変な犬になっていました。早くコマンドを理解してね~。
[PR]
# by shinobu8chobi | 2005-03-25 18:38 | 服従訓練

階段を一緒に上る

今日は階段を一緒に上る練習をしました。
基本は人間の左足と一緒に上っていきます。犬が早く駆け上がってしまったら、下まで下ろしてもう一度挑戦です。一段一段、一緒に上るゴトに誉めてやります。下りも同じです。

風鈴と階段を一緒に降りれるなんてかんげき~と思って、何度も自分で練習させていたら、練習の仕方が悪かったようで、2日後から2匹とも全然上らなくなってしまいました・・・。あ~あ。


e0068836_13452481.jpg一方、「フセ」た状態でも随分と待つことができるようになりました。最近では、ふうの前をりんが走り抜けても、飼い主が姿を消してもじ~っと待っています。エライ、エライ♪

でも、いいことばかりじゃありません。最近ふうちゃんが公園まで脚側ができなくなっています。飼い主が立ち止まると「えへへ~、ごめんなさ~い」と戻っては来るんだけど、歩き始めるとまたどんどん進んでいってこちらに注意が向きません。あ~んもう。。。。
[PR]
# by shinobu8chobi | 2005-03-23 18:31 | 服従訓練

エクストリーム講習会

埼玉県の秋が瀬公園で行われたエクストリームの講習会に参加しました。風鈴、初の障害機材に挑戦です。やっぱり最初は恐くて低いドッグウオークなんかも全然登れませんでしたが、スタッフの方に手伝ってもらって、なんとかできるようになりました。

e0068836_13352791.jpgそして、午後からの模擬競技会。ふうちゃん、ハイスピードのリード付き部門で優勝しちゃいました~。まあ、たまたまって感じだったんですが、とってもうれしかったです。ちょびは嫌がって全然やってくれなかったもんなぁ・・・。
しかし、後でビデオを見ると、ふうちゃんが速いというより、ママさんが速かったみたい・・。
[PR]
# by shinobu8chobi | 2005-03-21 18:28 | アジリティー

モチベーション

よくラブちゃんなんかで、「ボール大好き!」なんて子たちがいます。そんなワンちゃんたちは、ボールをモチベーションに練習を行ったりしますが、風鈴はおもちゃに見向きもしません。家の中でおもちゃをあげると、最初は嬉しそうに遊んだりもしますが、あっという間に飽きてしまいます。なので、外におもちゃを持っていって、ピーピー鳴らした所で、いつもシラ~という感じです。

e0068836_13413631.jpgだから、モチベーションはもっぱらおやつです。それも、最近同じおやつだと飽きてきたようで、食いつきがどんどん悪くなってきました。だから、手を変え品を変え、おいしいおやつを色々与えています。でも風鈴ちゃん、冬毛のせいもあると思うんだけど、どんどん体がコロコロしてきました・・。ちょっと食べ過ぎよね~。困ったわぁ。
[PR]
# by shinobu8chobi | 2005-03-19 18:22 | 服従訓練
e0068836_13362697.jpgお散歩と違って、訓練中は飼い主への集中が要求されます。でも、風鈴ちゃんなんて、集中力ほとんどありません。それでも、理想として求められるのは100%の集中です。

脚側行進中にちょっとでも他に気が散った時点で、ガチャンとショックを入れるように言われます。向きを変えるなど、何らかのアクションを起こして、こちらに注意を向けなければなりません。

風鈴ちゃん、ちゃんと横について歩くようにはなってきてるんだけど、あんまり飼い主の顔は見ません。ほかのワンちゃんの訓練風景を見ていたら、ず~っと飼い主さんの顔見て歩いていたりするので、先は長そうだな~と思いました。
[PR]
# by shinobu8chobi | 2005-03-15 18:18 | 服従訓練
正確なヒールポジションにつかせるために、お腹のあたりを持ち上げて、強引に寄せようとすると少し嫌がる2匹。
まず、この反発自体が良くないのと、これができると正確な位置につけやすいので、少し強制を入れた練習をすることになりました。

e0068836_13343698.jpgショックをかけながらヒールポジションへ誘導し、強引にお尻の部分を押して座らせます。この間、誉めたり、解放したり、ストレスを抜くために時々おやつを与えながら続けます。相当テンションの下がる訓練なので、ふうもりんもブスーっとし始めました。ちょびもそうだったけど、柴犬ちゅうのは、触られてどうのこうのされるのが嫌いなんだな~と改めて実感です。う~ん、難しいなあ。。
[PR]
# by shinobu8chobi | 2005-03-15 18:09 | 服従訓練

一発芸

風鈴には芸ごと?も習わせたくて、訓練の傍らに、芸も仕込んでもらうことになりました。とはいっても、JKCの訓練競技会では、科目に入っているものばかりなんですが・・・・。

この日教えてもらったのは、「おまわり」です。りんちゃんは、えさで誘導されると、されるがままにクルクルとずっとまわっています。一方のふう君はなかなか体が重くてまわってくれません。それでも、一生懸命教えるとなんとかまわってくれるようになりました。そして、何度か練習すると、「シンクロおまわり」の完成です。ふうとりんが同じ方向にクルクルまわる様子は、かなり面白くて、先生が一番喜んでいました。

一方の訓練。ふうは「ツケ」が大好きになったみたいで、「ツケ」「ツケ」といいながら移動すると、ピタ、ピタと飼い主の足にくっつき虫のようについてくるようになりました。りんはもうちょっとなんだよね~。フセもできないし、まてないし、結構差が出てきちゃったね~。

e0068836_13375886.jpg訓練終了後に、普段のお散歩が相変わらずひどいことを伝えたら、月齢(7か月)などを考えたら、まだ仕方がないですよ~と言ってもらってちょっとホッ。チョークチェーンも犬種や風鈴の性格、年齢を考えたら今は必要ないと言われました。それよりも、訓練が楽しいことをどんどん教えていくことが第一みたいです。
風鈴ちゃんガンバロ~!!!
[PR]
# by shinobu8chobi | 2005-03-12 18:03 | 服従訓練

脚側行進の約束

訓練に入ったら、犬が迷わないように、出足などを決めることになりました。
a)脚側行進は必ず右足からスタートする
b)右に回る時は足をTの字にしながら小さく回転する
c)左にまわる時は、右足から回り込むようにして曲がる
などなど。

e0068836_133120100.jpgたいしたことではないんだけど、いざやってみると、「あれ?あれ?」みたいになっちゃって、まるで右と左の区別がつかない幼児状態(^^;)。

「ツケ」ももっともっと喜んでツケるようになるために、とびきりのおやつを使って「ツケ」の正確な位置を教え込んでいきます。右へ一歩ずれたり、1回転したり。ふうはいい感じで「ツケ」るようになってきました。りんの場合はどうしても1歩前に出てしまいます。

「スワレ」もだいぶできるようになったので、今度は座らせたまま、いろいろな誘惑を入れていきます。例えば、座っているりんちゃんの前で、飼い主も一緒に座ってみたり、グルグル回りをまわったり、「上手~♪」と言って誉めてみたり。風鈴は全然待てない子たちなので、アクションが激しいと、フワ~とお尻が浮いてきちゃいます。

写真=キョロキョロしながら脚側行進(になってない)の練習をするりん
[PR]
# by shinobu8chobi | 2005-03-10 17:40 | 服従訓練

フセ→スワレ

e0068836_13381139.jpg前回に続き、「スワレ」のコマンドで座り続ける練習です。おやつをあげながら、「座っていればいいことあんねんで~」と教えていきます。風鈴、深夜のコソ練の成果もあって、だいぶ座り続けるようになりました。それでも、時々おしりがフワ~っと上がってしまいます。

この日新たに習ったのが「フセ」から「スワレ」の練習です。この逆は家の中でも時々やっていたので馴染みがありますが、フセから座らせるのは、初体験です。おやつで誘導しながらスワレの体制へ引き上げています。

ところで、
まだ訓練を始めたばかりなのに、先ばかりを焦る飼い主は、この先いったいどうなるのだろうと思って先生に色々質問してみました。

Q,訓練競技会にはいつ頃から出場できるようになりますか?
A,今のペースで練習を続けても最低6か月は必要です。

Q,チームテストに合格できるにはどれくらい必要ですか?
A,やっぱり最低6か月くらいは必要ですね。

Q,アジリティーの練習も早くしたいのですが。
A,時期尚早です。犬をコントロール下に置いて行う競技ですから。


練習ビデオ
モデルはりんちゃん。めちゃくちゃな脚側行進だけど、指示無し停座(ゆがみまくり)もなにげにできてるし、今よりも意欲があっていいかも(^^;)。しかし、指導手もめちゃくちゃやなぁ。
[PR]
# by shinobu8chobi | 2005-03-05 17:28 | 服従訓練

訓練と解放

e0068836_13301813.jpgすっかり張り切りママさんは、訓練以外の日でも、毎晩みっちり練習です。でも、まだ訓練の楽しさをよく分かっていない風鈴ちゃんは、結構迷惑そうです。でも、「高い授業料も払ってるし、頑張ろうね」と自分に言い聞かせて今日もビシバシ(^_^)v

さて、今日からいよいよ訓練科目の練習に入りました。今までやってきたのはお散歩の練習です。だから集中もそんなにいらなかったけれど、訓練が始まると、100%の集中が求められてきます。(そんなの風鈴に出来るようになるのかな~。)

さて、前回の復習脚側行進は2匹とも良くできているので、今回も誉められました。しかし、りんが飼い主の前に回り込んでしまうので、おやつを使って大きく前から後ろに回し混むように誘導します。

コマンドの統一も始まりました。今までは勝手に色々と教えてきたけど、ヒールポジションにつける時は「ツケ」。歩き始める時も同じく「ツケ」の号令で歩き始めるようにしました。

そして、今回のメーン「解放」の練習です。飼い主が「解放」のコマンドを出すまで、犬は命令に従い続けなければいけません。うちは手をパンとたたいて「OK」ということにしました。これを合図に犬は再び動き始めます。そして、解放後はいっぱい犬と遊んであげます。もちろん風鈴ちゃん、目の前でパチパチ手をたたかれても、最初は全然何のことか分かってないみたいで「ぼ~っ」としていました。

次に、「停座(座れ)」のコマンドです。今までは「スワレ」で座らせると、次は「マテ」のコマンドをかけて待たせていました。ところが、コマンドは1つでいいということで「スワレ」をかけたまま、その場で待たせる練習をしました。この練習にはいっぱいおやつを使うので、風鈴ちゃんたちはルンルーン♪と楽しそうでした。
[PR]
# by shinobu8chobi | 2005-03-03 17:13 | 服従訓練

飼い主を常に意識させて

初回は家の前で散歩の練習をしたけど、今度は誘惑の多い近所の公園に行って前回の復習。

ふうちゃん、たくさんいるハトポッポに心を奪われ、「えへへ~、追いかけろ~!!」モード突入一歩手前です。この誘惑に負けないために、飼い主は歩く速度を色々変えたり、向きも頻繁に変えながら、頑張ってリーダーウオークです。ふうちゃん、最後にはポッポちゃんへの誘惑を断ち切ったようで、頑張って横についてお散歩できました。
先生もとっても良くできているのでびっくりしていました。だって張り切って毎日練習しちゃったもんね~。

e0068836_13415521.jpg後半はおやつをご褒美に使いながらの練習に入りました。飼い主をじっと見て歩くようになったら、おやつを与えてさらにこちに注目するようにし向けていきます。

風鈴、おやつが嬉しくて、またぐっといい感じになりました。

この時気を付けることは、「おやつがあるからこっち向いて」ではなくて、「飼い主を見てたらおやつが出てきた」ということが大切らしいです。
今まで、おやつで釣りまくってたもんな・・・・・・・・・・・・・・・。
[PR]
# by shinobu8chobi | 2005-02-25 17:12 | 服従訓練

いよいよ訓練開始

 さて、今日からいよいよ風鈴ちゃんの訓練開始です。といっても、最初のうちは「訓練」はさておき、まずは「正しいお散歩ができる」ことが大きな目標です。それでは、風鈴ちゃん頑張りましょう~。

<飼い主を常に意識させて散歩する練習・その1>
散歩中は常にリードをゆるませた状態で歩くことが理想です。そこで、リードがピ~ンと張った時点でリードを一瞬強く引っ張り、犬にショックを与えます。すると犬は飼い主の方を見ます。そこですかさず呼び込んで、近づいて来たら誉める。ということを繰り返しました。
 
このリードを使ったショックは、犬に罰を与えるためではなく、「ハッ」とさせるために使います。だから、このショックの入れ方が結構難しくて、なかなか上手に出来ませんでした。

それでも、しばらくするとふう君は、ショックを与えなくても、飼い主の方向転換と一緒に、スゴスゴ歩いてくるようになりました。

犬の歩く位置は、飼い主の左側につくのが理想だけど、今はどこにいてもいいので、とにかく飼い主を意識させるようにします。そして、飼い主の近くを歩くようになったらうんと誉めてあげます。

このほか、人への飛びつきはやめさせること、散歩は1匹づつ連れていくことが望ましいなどのアドバイスも受けました。

さてさて訓練終了後、風鈴ともに?????の世界だったようで、2匹からは大量のストレスブケが出ていました。飼い主にとっても犬にとっても、戸惑いだらけのスタートとなりました。 

その一方で、初回の訓練でおもしろいほどの変化を見せた2匹。わ~、さすがプロの訓練士さんに教えてもらうと違うわ~と思って、早速ルンルン気分で夕方散歩に出かけたら、いつもの通りのリードピキピキ散歩で、何も変わっていませんでした。ガ~ン!!!!e0068836_13285667.jpg


初回の様子は「ふうとりんのわらわら日記」2004年2月22日でも紹介しています。
[PR]
# by shinobu8chobi | 2005-02-22 16:32 | 服従訓練

訓練記録の目次

※下の目次一覧は日記へリンクしていません。
左にある「以前の記事」をクリックすると、その月の日記すべてを閲覧できます。

2005年2月(風鈴生後7か月)
★いよいよ訓練開始 [2005-02-22]
★飼い主を常に意識させて [2005-02-25]

2005年3月(8か月)
★訓練と解放 [2005-03-03]
★フセ→スワレ [2005-03-05]
★脚側行進の約束 [2005-03-10]
★一発芸 [2005-03-12]
★ヒールポジションへの強制 [2005-03-15]
★訓練中は100%の集中を [2005-03-15]
★モチベーション [2005-03-19]
★エクストリーム講習会 [2005-03-21]
★階段を一緒に上る [2005-03-23]
★立止 [2005-03-25]
★スワレの義務化 [2005-03-30]

2005年4月(9か月)
★「コイ」の練習始めました [2005-04-02]
★集中力ゼロの日 [2005-04-05]
★チョーク登場!! [2005-04-07]
★おやつを与えるタイミング [2005-04-08]
★抱っこ!! [2005-04-08]
★おやつがなくても [2005-04-13 ]
★ふうちゃん、最初の試練 [2005-04-13]
★先生語録 その1 [2005-04-16]
★2か月の成果 [2005-04-20]
★訓練競技会場での練習 [2005-04-23]
★テンションを上げるために [2005-04-27]
★勝手に来てしまう [2005-04-27]
★足でチョン [2005-04-28]
★普段の散歩とのギャップ [2005-04-28]
★訓練競技会でアトラクションに出場! [2005-04-29]
★できることもできない日 [2005-04-30]

2005年5月(10か月)
★リードをはずせた日 [2005-05-03]
★おもちゃでテンションup↑ [2005-05-07]
★左反転ターン [2005-05-11]
★りんちゃんの試練・その1 [2005-05-17]
★細かい注意点 [2005-05-19]
★アジリティー初体験 [2005-05-21]
★崩れた「フセ」 [2005-05-25 ]
★日本犬で [2005-05-26]
★りんの初脱走 [2005-05-28]
★りんちゃんは華がある? [2005-05-29 ]

2005年6月(11か月)
★脱走&トラウマ [2005-06-01]
★チョークではげる [2005-06-03]
★おやつを与える手 [2005-06-08 ]
★ふうちゃんまで、大脱走 [2005-06-10]
★トラウマは大影響 [2005-06-11]
★最近のふうりん [2005-06-15]
★ふうちゃん、脱トラウマ!! [2005-06-17]
★昨日も脱走!!今日も脱走!! [2005-06-24]
★スーパーおもちゃ登場 [2005-06-29]
★ハードルとスラローム [2005-06-30]

2005年7月(12か月)
★りんの脚側行進は散歩 [2005-07-02]
★初めてのハードル練習 [2005-07-06]
★トンネル恐い・・ [2005-07-07]
★オビディエンスにビギナー競技 [2005-07-11]
★常歩行進中の停座 [2005-07-14]
★脱走魔 [2005-07-16 ]
★「オビディエンス1」をやってみる [2005-07-18]
★りんの脱走矯正 [2005-07-19 ]
★りんのフラッシュバックと最悪の日 [2005-07-21]
★チームテストの練習開始 [2005-07-27]
★続く、りんのリハビリ [2005-07-30 ]

2005年8月(1歳1か月)
★ハイジャンプの練習 [2005-08-03]
★やる気がない [2005-08-10]
★今度はふうちゃん「心の病」 [2005-08-13]
★ふうちゃん、恐怖のおしっこ [2005-08-17]
★草アジセミナー・1回目 [2005-08-20]
★チームテスト練習・その2 [2005-08-27 ]
★草アジセミナー・2回目 [2005-08-28 ]

2005年9月(1歳2か月)
★コワイ病は拡大し続け・・ [2005-09-02]
★草アジセミナー・3回目 [2005-09-03]
★速歩で遅れ、緩歩で集中が上がる 2005-09-07]
★モチベーションはバッタ? [2005-09-10]
★チームテスト合同練習 [2005-09-10]
★りんちゃん、アジデビュー [2005-09-11]
★不安な紐無し脚側行進 [2005-09-14]
★日本犬保存会→JKCへ [2005-09-15]
★TT合同練習でふう大脱走 [2005-09-17]
★草アジセミナー・5回目 [2005-09-18]
★ チームテストの極秘作戦[2005-09-21]
★服従訓練が少し楽しくなってきた [2005-09-22]
★OPDESアジリティ・デビュー戦 [2005-09-25]
★チームテストに初挑戦 [2005-09-25]

2005年10月(1歳3か月)
★JKC訓練競技会を見学[2005-10-01]
★遠隔の伏臥 [2005-10-03]
★集中力を上げるために・その2 [2005-10-07]
★本番に近い形でのアジ講習会 [2005-10-08]
★股くぐり歩き 再開 [2005-10-11]
★ふうちゃん、ぐっといい感じ [2005-10-13]
★明日は初めての訓練競技会 [2005-10-15]
★訓練競技会へ初出陳 [2005-10-16]
★本番で出せる力は50%? [2005-10-19]
★チームテストの合格証 [2005-10-21]
★脚側の遅れを直す練習 [2005-10-20]
★STEP1の練習 [2005-10-25]
★OB1に初挑戦 [2005-10-30]
★リベンジ!チームテスト1 [2005-10-31]
★STEP1競技に初挑戦 [2005-10-31]

2005年11月(1歳4か月)
★アジ練・ハンドリングは難しい [2005-11-03]
★伏臥・立止からのピョコン防止 [2005-11-04]
★脚側行進の遅れ、飛び出しを直す [2005-11-08]
★抱っことおんぶ [2005-11-09]
★JKC秋季訓練本部競技会 [2005-11-14]
★それから [2005-11-20]
★あれも、これもできなくなったのだ~ [2005-11-21]
★常歩行進中の停座&伏臥 [2005-11-27]
★アジ練・りんちゃん最初のボイコット [2005-11-28]

2005年12月(1歳5か月)
★アジ練・りんが少しテンションUP [2005-12-03]
★アジ練・シーソーに挑戦 [2005-12-04]
★待てができない・りんちゃん編 [2005-12-05]
★待てができない・ふうちゃん編 [2005-12-06]
★犬を気にせず歩く [2005-12-08]
★出きる科目がない [2005-12-09]
★アジ練・2匹ともやる気なし [2005-12-10]
★難しい行進中の伏臥 [2005-12-14]
★DWに登れなくなって [2005-12-30]
★1年間の総括 [2005-12-31]

2006年2月(1歳7か月)
★環境が変わった初日だけ [2006-02-03]
★ずっとトレーニングサボっていました [2006-02-09]
★訓練競技会、奇跡のW1席! [2006-02-11]
★3訓練所合同アジ練習会 [2006-02-12]
★Jとオプ 停座の距離の違い [2006-02-14]
★かぶるようになった脚側行進 [2006-02-20]
★どうしても苦手な伏臥 [2006-02-23]
★甘やかしで「休止」がダメに [2006-02-25]
★スラロームの入り口を見つける [2006-02-28]

2006年3月(1歳8か月)
★シーソー、風鈴は・・。 [2006-03-01]
★八の字股くぐり [2006-03-04]
★シーソーをしっかり固定して [2006-03-05]
★テストと競技 [2006-03-11]
★シーソー練習に疲れて [2006-03-11]
★大会の経費削減? [2006-03-12]
★ふうちゃん、大パニックの日 [2006-03-26]

2006年4月(1歳9か月)
★ソフトトンネルの練習で気をつけること [2006-04-01]
★エクストリーム練習場 [2006-04-15]
★シーソーをやめれば・・? [2006-04-25]
★チームテスト2=合格 [2006-04-30]

2006年5月(1歳10か月)
★スラロームを買ったよ [2006-05-01]
★またDWに登れなくなる [2006-05-05]
★スラロームの組立は慎重に [2006-05-15]
★コマンドを変える その1 [2006-05-20]

2006年6月(1歳11か月)
★立たされ娘 [2006-06-06]

2006年7月(2歳)
★一緒にトンネルをくぐった日 [2006-07-06]
★悲惨な合同練習会 [2006-07-15]
★トンネルトラウマその後 [2006-07-27]

2006年8月(2歳1か月)
★りんちゃん分析 [2006-08-05]
★TT2、こんなんで受かっちゃいました [2006-08-19 ]

2006年9月(2歳2か月)
★服従訓練再開 [2006-09-01]
★ふうとシーソー再び [2006-09-01]
★ふうとシーソー その1 [2006-09-05]
★ふうとシーソー その2 [2006-09-08]
★ふうとシーソー その3 [2006-09-14]
★ふうとシーソー その4 [2006-09-22]
★ハンドリングしている気がしない [2006-09-29]

2006年10月(2歳3か月)
★行進中の立止 [2006-10-08]
★コマンドを変える その2 [2006-10-10]
★「フセ」→「ダウン」へ [2006-10-13]
★タッチを止める DW編 [2006-10-15]
★タッチを止める・Aフレーム編 [2006-10-16]
★「ダウン」もノソノソ [2006-10-30]

2006年11月(2歳4か月)
★まぼろしの「お手」 [2006-11-20]


2006年12月(2歳5か月)
★持来を始めるまで [2006-12-07]
★DWとシーソーが合体!! [2006-12-08]
★よくハンドリングに反応するように [2006-12-17]
★シーソー克服へ その1 [2006-12-19]
★シーソー克服へ その2 [2006-12-21]
★強制持来へ [2006-12-27]
★シーソー克服へ その3 [2006-12-28]


2007年1月(2歳6か月)
★シーソー克服へ その4 [2007-01-04]
★りんちゃん本当は凄い!? [2007-01-04]
★持来1回目 [2007-01-10]
★シーソー克服へ その5 [2007-01-16]
★持来2回目 [2007-01-17]
★また休止ができなくなる。なぜ? [2007-01-21]
★持来3回目 [2007-01-24]
★持来4回目 [2007-01-31]

2007年2月(2歳7か月)
★シーソー克服へ・その6 [2007-02-02]
★持来5回目 [2007-02-07]
★シーソー克服へ・その7 [2007-02-09]
★シーソー克服へ・その8 [2007-02-10]
★持来6回目 [2007-02-15]
★「義務」の部分を増やす [2007-02-17]
★持来7回目 [2007-02-21]
★おやつがないと死んでしまう犬 [2007-02-22]
★持来8回目 [2007-02-25]

2007年3月(2歳8か月)
★持来9回目 [2007-03-01]
★シーソー克服へ・その9「勝手に完結」 [2007-03-05]
★持来・強化へ [2007-03-07]
★「前進」の練習へ [2007-03-07]
★DW前のバックスイッチ [2007-03-12]
★噛み直しを注意する [2007-03-13]
★コマンドは犬を見ないで [2007-03-13]
★前進練習・その1 [2007-03-14]
★前進練習・フセる [2007-03-28]

2007年4月(2歳9か月)
★いまだにできない行進中の伏臥 [2007-04-01]
★脚側の遅れを直す=りん [2007-04-02]
★障害飛越 [2007-04-03]
★鬼門・障害飛越 [2007-04-06]
★前進・走らなくなる [2007-04-06]
★りんちゃんの観察学習 [2007-04-06]
★障害物品持来 [2007-04-12]
★障害飛越・どつぼ [2007-04-18]
★りんちゃん、只今自主休業中 [2007-04-29]

2007年5月(2歳10か月)
★訓練試験で教えてもらったこと [2007-05-01]
★ワンオーナードック [2007-05-02]
★持来・真剣に・・ [2007-05-03]
★前進・振り向き振り向き [2007-05-04]
★りんちゃん with パパさん [2007-05-04]
★タッチ、きっちり止める [2007-05-04]
★前進・とまった! [2007-05-08]
★伏臥でボコボコ。。 [2007-05-09]
★りんちゃん、お願い~♪ [2007-05-11]
★本番だけ走る犬 [2007-05-20]
★伏臥・頭から下げる [2007-05-21]

2007年6月(2歳11か月)
★りんも持来だりん① [2007-06-04]

2007年7月(2歳12か月)
★りんも持来だりん② [2007-07-04]
★U人初アジレッスン [2007-07-24]

2007年8月(3歳1か月)
★駆け引き [2007-08-01]
★取りに行かない、持ってこない [2007-08-03]
★りんも持来だりん③ [2007-08-04]
★りんも持来だりん④ [2007-08-12]
★りんも持来だりん⑤ [2007-08-20 ]
★形になりつつ [2007-08-29]

2007年10月(3歳3か月)
★タッチ練習・スピードを落とさずに [2007-10-02]
★細かく旋回する練習 [2007-10-03]
★服従訓練・新たにスタート [2007-10-05]
★コマンドを聞き分ける練習 [2007-10-06]
★持来・動画編~ [2007-10-07]
★りんりん脱走頑張ってマス [2007-10-10]

2007年11月(3歳4か月)
★テンション高すぎ [2007-11-01 ]
★コマンドを使わないタッチ練習① [2007-11-07]
★コマンドを使わないタッチ練習② [2007-11-13 ]
★りんのテンションコントロール [2007-11-14 ]

2007年12月(3歳5か月)
★タッチ・ふうを先に走らせる [2007-12-26]

2008年2月(3歳7か月)
★小さな決断=服従訓練 [2008-02-26]

2008年7月(3歳12か月)
★怒る [2008-07-28]
[PR]
# by shinobu8chobi | 2005-01-16 23:49 | 目次の一覧

はじめに

ふうりんは、生後7か月から服従訓練を始めました。
それは、犬と共に何かを楽しみ続けたいと思ったからです。
例えば、アジリティなどのドッグスポーツや訓練競技などです。

何もよく知らなかった最初、近所でオビやアジをしているお友達に、 「アジをしたいなら、まず服従からだよ」って聞いて、 「なるほど、まずは服従訓練なんだ!」と思いました。

でも、
服従って何?言葉を聞いたことはあるけれど、やり方なんて全然分かりません。 そこで、まずは訓練所探しから始めました。 ところが、都内のわが家から頻繁に通えそうな訓練所なんて近くにありません。 ど~しようと思っているうちに、ふうりんどんどんでかくなっていきます。

そして、考えた挙げ句に選んだのは出張訓練でした。
訓練士さんに週に2回、うちに来ていただいて、近くの公園などで訓練をしてもらうものです(現在は不定期です)。
 
最初は、学校なんかで一緒に学ぶ仲間がいたら楽しいし、 励みになるだろうな~と思っていたのですが、 今考えれば、出張訓練もよかったと思います。

それは、風鈴がアホだったからです(^_^)v。
柴犬などの和犬は一般的にとても訓練が入りにくい犬種だと言われています。その上、訓練教本みたいなものに、
「生まれた時からずっと一緒にいる兄弟は、なおさら訓練が入りにくい」とありました。

「比べてはいけない」「焦らずマイペースで」ってよく言われます。
でも、頭ではそんなこと分かっていても、やっぱり時には他のワンコちゃんたちと比べてしまいます。特に洋犬ちゃんたちなんて、覚えもいいし、作業意欲も旺盛で、見ていて「いいな~」と思ってしまいます。
出張訓練だと、ふうりんのペースで進んで行くので、なんとか現在もそんなに落ち込まずに訓練を続けることができています(それでも、へこむことは多々ですが・・・)。

ふうりんは柴犬の中でも、けして賢い方でもなく、身体能力も高い方ではありません(ちなみに、ちょびは賢くて運動神経抜群でした♪)。 ただ、柴犬にしたら、少し愛想はいい方です。

そんな、ふうりんと共に始めた訓練の記録を、少しでも残していきたいと思いました。
[PR]
# by shinobu8chobi | 2004-12-12 14:28 | はじめに