人気ブログランキング |

黒柴の双子、ふうとりんが服従訓練やアジリティに挑戦していく様子を紹介します


by shinobu8chobi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

駆け引き

 服従を訓練士さんに見てもらうのは一ヶ月ぶり。その上札幌のおうちの近くには残念ながら歩いていける公園やトレーニングできるような場所はなく、ほとんど自主トレできぬままの訓練日となった。

 前進の練習が始まると、りんちゃんは目の色が変わり、ターゲットまで全力で走っていっては食い逃げ、また食い逃げの繰り返しが続いている。一度訓練士さんに「りんはもう前進の練習はいいです」って言ったんだけど、さすがは訓練士さん。訓練が終わるまでにはなんとかりんを1、2度止めて帰ってくれる(笑)。

e0068836_2244030.jpg 今回も前回と同様、特に前進の命令をかけずに、なんとなくりんをターゲットの方向へ誘導し、りんがターゲットへ向かい始めたら、伏臥の命令をかける、という練習方法をとった。すぐに伏せない場合は強制を入れる。これを2度ほどすると、3度目は止まるようになる。

 が、しかし、4度目はまた食い逃げをはじめ、再び最初の練習に戻る。りんはかなり悪賢いし、基本的に服従がちゃんと入ってないので、まるで狐と狸の化かしあいみたいな感じになっている。ただいくら途中で止めても、色々いじっても、最後まで全力で走るりんちゃんのファイト?には関心する。

 ふうはかなりいい感じで止まれるようになってきた。練習最初の一本目は、いつもなんとなく形になった前進を見せてくれる。しかし、2回目から色々いじったりし始めると、伏臥の命令がかかる前から振り返ったり、先読みして勝手な行動をとってしまったりする。またターゲットが射程圏内に入ると、止めることができないのも目下の悩み。その場合はふうの名前をきつく呼んでハットさせることになった。

 さらに、一発で止まらなかった場合、ふうは動揺しながらこちらへフラフラと戻ってきてしまう癖もあり、その場合はきつくプレッシャーをかけていくことに。

 いずれにせよ、まだまだ先がなが~いといった感じ。教えてもらえるのもあと少しだから、吸収できるものは頑張って吸収しよう。
by shinobu8chobi | 2007-08-01 01:40 | 前進